狙われたイモ30

これは夢なのか、現実なのか…

V・V・V!ビクトリー フック小型化でズバッと解決

ご無沙汰しております

 

忘れ気味な釣りブログ

 

まあ好きな時に好きなように書くのがブログでしょ(開き直り)

 

f:id:jojobasshigo:20200630030201j:image

 

先日は熊本にチョビっと帰省し、所属している釣り団体「KNB」の大会に参加しました。

 

会場は釣り始めた頃から通っているもののいつまでたっても苦手である立岡池と花園池。

前日プラには入れないと考えていたので大会参加者や知人から今の状況を聞いておおまかなプランを考える。

 

プラン1

花園池のインレット近辺での釣り。

連日続いた雨で立岡花園両池共にどちゃ濁り。しかしそんな中でも水が動くなら魚も寄るかもしれないという考え

 

プラン2

キャンプ場周りでの釣り。苦手な立岡池の中でも、生命感濃くて好きな場所。常にバスが回遊しており、ゴリ、エビ、虫、ギル、ハエと餌も豊富。何より立岡の各ポイントの中でも実績が1番。

 

得意なネコリグや実績のあるノーシンカーの釣りに加えて、濁りを逆手にとり巻き物も使う予定。

釣り開始まではずっと花園で粘ろうかと考えていた。

 

 

そして当日

前日一睡も出来ないままRYUSEIに迎えに来て貰う。

フライト順はそこそこに良かったので早速入りたいエリアである花園インレット下の水中島近辺を探る

隣でRYUSEIと一緒にやるものの水が思いのほか汚すぎて釣りにならないと判断。

話し合ってキャンプ場へと向かう事に。

プラン2に以降した後はここで粘った

 

足元を見るとほんのちょっと、若干ながらに水が綺麗。キャンプ場自体、今回他と比べたらと水質がマシな方に感じたし、自分が投げた範囲は特に足元から染み出したクリアな水のおかげで良さげ。

 

まあ回遊スポットでありこのキャンプ場内で最も魚を釣ってるエリアだし、とりあえず手堅くライトリグやる事に。

 

 

まずはスワンプJrの0.9gネコリグで探る

 

いつもならスワンプミニをメインで使うが、濁りを考慮しシルエットをより強く出してアピールするためにワンサイズ大きくて太いこちらを使用

 

到着後10分

 

足元で早速バイト!

 

するものの痛恨のすっぽ抜け

テンション変わったから根掛かりか確かめると共に、仮に食ってた時のために直ぐにはアワせずにちょっと待ってから送ったんだけどなぁ

 

 

気を落としていても良いことないのでリグをチェンジ

 

立岡のマイフェイバリットセッティング

スワンプミニの0.45gネコ

 

これをファイナルフィネス10番に掛けてボトムの石ころ一つ一つ乗り越えさせながらシェイクする

 

 

ガードもないので根掛かりがちょいちょい発生

 

ガード付きで合うフックを持ってきていなかったのでストレス溜まりながらも我慢しながらやってた時、SHINGOさんに検量を頼まれた

 

その際にSHINGOさんが一言

 

「やっぱナノヤマメ!」

 

その瞬間、バッグに以前買ったナノヤマメ5番が入っていたのを思い出す

 

 

f:id:jojobasshigo:20200702063531j:image

 

左が最初に使っていたファイナルフィネス10番

右がナノヤマメ5番

 

大きさも幅も太さも更に小さいこの針

 

(手持ちにいい感じのガード付きがないなら単純に針を小さくすればボトムでの引っ掛かりは減るんじゃないか?)

 

という何とも単純な考えで内掛け結びが上手く決まらずイライラしながら何とかナノヤマメにチェンジ

 

 

なんということでしょう(サザエ声)

 

 

今まで多発していた根掛かりが気持ちよく抜けるじゃありませんか

 

たまに引っ掛かっても回り込んで軽くほぐすと簡単に取れる

 

ストレスを解消したので気持ちよく釣りを再開

 

 

すると10分も経たないうちにまたバイト

 

掛けて楽しいミッジだけど今回はあまり遊ばせずに強引に寄せてランディング!

 

f:id:jojobasshigo:20200702064455j:image

7:32  36cm

嬉しすぎる…


f:id:jojobasshigo:20200702064452j:image

 

近距離での回避力は高いが、フッキングの妨げになるものが付いていないからかナイスすぎるフッキング

細いから強度不安だったけど、えぐれに入りかけた時強引に寄せたが全く伸びてない。

 

その数分後、隣でやっていたRYUSEIにもヒット

 

f:id:jojobasshigo:20200702064900j:image

 

完全に回遊来たやんけ…

 

ここからやる気スイッチ入ってアクションをより丁寧にやっていくとまたヒット!

 

f:id:jojobasshigo:20200702065004j:image

 

8:10  34cm


f:id:jojobasshigo:20200702065001j:image

 

口に何か入ってるバスを釣るのこれが2回目

 

その後また同じ感じでRYUSEIにヒット

 

 

これはキタんじゃない…?

 

なんて思いながら釣り再開するも、日が高くなって風向きが変わると途端に無反応

 

たまに場所を変えながらやるもダメでそのまま終了。清掃後、結果発表へ

 

 

最大魚37cmと聞いたし、周りも割と釣れてたから(お立ち台行けるのか…)とか考えてたら

 

 

f:id:jojobasshigo:20200702070243j:image

 

 

✨まさかの優勝✨

 

 

最後に名前呼ばれた時は微笑みの爆弾爆発しそうなくらい嬉しかった…

 

 

大会終了後は本来のメインイベントである大仙へ

 

f:id:jojobasshigo:20200702070539j:image

 

特製油そばonベビースター

 

1番の感覚ってこんな感じなんか…

っと余韻に浸りながら食べる油そばは最高でした。

 

出れる時にユルっと参加しようと思っていたけど久々にトーナメントの釣り楽しいと感じたので今年は積極的に参加しようと思います

とりあえず月末の萩尾、確かKNB初参加も萩尾のボートだったな… あの時はノンキー地獄だったのでキーパー釣って順位に食い込みたい。

 

 

萩尾で効きそうな釣りを練習するかなぁ…

 

 

 

大会参加者の方々、お疲れ様でした