狙われたイモ30

これは夢なのか、現実なのか…

V・V・V!ビクトリー フック小型化でズバッと解決

ご無沙汰しております

 

忘れ気味な釣りブログ

 

まあ好きな時に好きなように書くのがブログでしょ(開き直り)

 

f:id:jojobasshigo:20200630030201j:image

 

先日は熊本にチョビっと帰省し、所属している釣り団体「KNB」の大会に参加しました。

 

会場は釣り始めた頃から通っているもののいつまでたっても苦手である立岡池と花園池。

前日プラには入れないと考えていたので大会参加者や知人から今の状況を聞いておおまかなプランを考える。

 

プラン1

花園池のインレット近辺での釣り。

連日続いた雨で立岡花園両池共にどちゃ濁り。しかしそんな中でも水が動くなら魚も寄るかもしれないという考え

 

プラン2

キャンプ場周りでの釣り。苦手な立岡池の中でも、生命感濃くて好きな場所。常にバスが回遊しており、ゴリ、エビ、虫、ギル、ハエと餌も豊富。何より立岡の各ポイントの中でも実績が1番。

 

得意なネコリグや実績のあるノーシンカーの釣りに加えて、濁りを逆手にとり巻き物も使う予定。

釣り開始まではずっと花園で粘ろうかと考えていた。

 

 

そして当日

前日一睡も出来ないままRYUSEIに迎えに来て貰う。

フライト順はそこそこに良かったので早速入りたいエリアである花園インレット下の水中島近辺を探る

隣でRYUSEIと一緒にやるものの水が思いのほか汚すぎて釣りにならないと判断。

話し合ってキャンプ場へと向かう事に。

プラン2に以降した後はここで粘った

 

足元を見るとほんのちょっと、若干ながらに水が綺麗。キャンプ場自体、今回他と比べたらと水質がマシな方に感じたし、自分が投げた範囲は特に足元から染み出したクリアな水のおかげで良さげ。

 

まあ回遊スポットでありこのキャンプ場内で最も魚を釣ってるエリアだし、とりあえず手堅くライトリグやる事に。

 

 

まずはスワンプJrの0.9gネコリグで探る

 

いつもならスワンプミニをメインで使うが、濁りを考慮しシルエットをより強く出してアピールするためにワンサイズ大きくて太いこちらを使用

 

到着後10分

 

足元で早速バイト!

 

するものの痛恨のすっぽ抜け

テンション変わったから根掛かりか確かめると共に、仮に食ってた時のために直ぐにはアワせずにちょっと待ってから送ったんだけどなぁ

 

 

気を落としていても良いことないのでリグをチェンジ

 

立岡のマイフェイバリットセッティング

スワンプミニの0.45gネコ

 

これをファイナルフィネス10番に掛けてボトムの石ころ一つ一つ乗り越えさせながらシェイクする

 

 

ガードもないので根掛かりがちょいちょい発生

 

ガード付きで合うフックを持ってきていなかったのでストレス溜まりながらも我慢しながらやってた時、SHINGOさんに検量を頼まれた

 

その際にSHINGOさんが一言

 

「やっぱナノヤマメ!」

 

その瞬間、バッグに以前買ったナノヤマメ5番が入っていたのを思い出す

 

 

f:id:jojobasshigo:20200702063531j:image

 

左が最初に使っていたファイナルフィネス10番

右がナノヤマメ5番

 

大きさも幅も太さも更に小さいこの針

 

(手持ちにいい感じのガード付きがないなら単純に針を小さくすればボトムでの引っ掛かりは減るんじゃないか?)

 

という何とも単純な考えで内掛け結びが上手く決まらずイライラしながら何とかナノヤマメにチェンジ

 

 

なんということでしょう(サザエ声)

 

 

今まで多発していた根掛かりが気持ちよく抜けるじゃありませんか

 

たまに引っ掛かっても回り込んで軽くほぐすと簡単に取れる

 

ストレスを解消したので気持ちよく釣りを再開

 

 

すると10分も経たないうちにまたバイト

 

掛けて楽しいミッジだけど今回はあまり遊ばせずに強引に寄せてランディング!

 

f:id:jojobasshigo:20200702064455j:image

7:32  36cm

嬉しすぎる…


f:id:jojobasshigo:20200702064452j:image

 

近距離での回避力は高いが、フッキングの妨げになるものが付いていないからかナイスすぎるフッキング

細いから強度不安だったけど、えぐれに入りかけた時強引に寄せたが全く伸びてない。

 

その数分後、隣でやっていたRYUSEIにもヒット

 

f:id:jojobasshigo:20200702064900j:image

 

完全に回遊来たやんけ…

 

ここからやる気スイッチ入ってアクションをより丁寧にやっていくとまたヒット!

 

f:id:jojobasshigo:20200702065004j:image

 

8:10  34cm


f:id:jojobasshigo:20200702065001j:image

 

口に何か入ってるバスを釣るのこれが2回目

 

その後また同じ感じでRYUSEIにヒット

 

 

これはキタんじゃない…?

 

なんて思いながら釣り再開するも、日が高くなって風向きが変わると途端に無反応

 

たまに場所を変えながらやるもダメでそのまま終了。清掃後、結果発表へ

 

 

最大魚37cmと聞いたし、周りも割と釣れてたから(お立ち台行けるのか…)とか考えてたら

 

 

f:id:jojobasshigo:20200702070243j:image

 

 

✨まさかの優勝✨

 

 

最後に名前呼ばれた時は微笑みの爆弾爆発しそうなくらい嬉しかった…

 

 

大会終了後は本来のメインイベントである大仙へ

 

f:id:jojobasshigo:20200702070539j:image

 

特製油そばonベビースター

 

1番の感覚ってこんな感じなんか…

っと余韻に浸りながら食べる油そばは最高でした。

 

出れる時にユルっと参加しようと思っていたけど久々にトーナメントの釣り楽しいと感じたので今年は積極的に参加しようと思います

とりあえず月末の萩尾、確かKNB初参加も萩尾のボートだったな… あの時はノンキー地獄だったのでキーパー釣って順位に食い込みたい。

 

 

萩尾で効きそうな釣りを練習するかなぁ…

 

 

 

大会参加者の方々、お疲れ様でした

 

釣り欲)溜まってんな〜オイ

この前釣りにちょこちょこ行くとか言いながら

 

結局色々あって自粛してるAKMです。

 

釣り欲は溜まるけど行けんし、「多少はね?」って言いながらコソッと行くにしても必要な道具がまだ届かないし近隣漁港はほとんど釣り自粛の貼り紙。ムラムラチェリーにこれは辛いヨ…

 

たくみんがちょうど今シーズン使ってたプラグを紹介してたので自分も便乗する事に。

 

f:id:jojobasshigo:20200510021856j:image

 

まあ集めましたよ、今シーズン始まる前から

この中の何個くらい使った…?

まあそういう細かい事は置いといて^^

 

f:id:jojobasshigo:20200510022129j:image

 

 

今シーズン最も活躍したルアー

紛れもなく夜霧Z42F

 

f:id:jojobasshigo:20200510022237j:image

 

f:id:jojobasshigo:20200510030312j:image

 

f:id:jojobasshigo:20200510023126j:image


f:id:jojobasshigo:20200510023122j:image

 

小粒ながら十分な飛距離

ミノーらしからぬ強めの波動

入手のしやすさと豊富なカラー数

 

最も活躍、最も使用したと言っても良いルアーでしたね。扱いやすさから最初に反応見る為にチョロっと投げたつもりがそのまま投げ続けたりと…適材適所とは。

ストップ&ゴーで強めの波動で誘いながら止めた時の細身シルエットで食わせたり、ちょっと動かしてからのロングポーズで潮流や風に流したりと…  フローティングミノーでやる基本アクションで使ってました。

プラッギングやるほぼ全ての釣り場で投げましたね。

42Sはまだ上手く使えてないですが他で反応ない時にこれだけ反応あったりと好感触。これから使い込んでいくかね

 

次に活躍したルアーは源五郎Z36F

 

f:id:jojobasshigo:20200510023624j:image

f:id:jojobasshigo:20200510025530j:image
f:id:jojobasshigo:20200510025527j:image
f:id:jojobasshigo:20200510023801j:image

 

 

最初はあんまし興味をそそられなかったけど試しに使ってみるとまあ釣れる釣れる

こいつも重心移動で良く飛び、扱いやすく、よく釣れる。

ストップ&ゴー、もしくは先の払い出しまで投げてドリフトさせて沖まで流す。

夜霧に比べると入水角度が浅く浮力も高く、リップが上手く水噛んで水面でブルブルフラフラ誘いやすい。

初心者の俺にドリフトの大切さを教えてくれたルアーというのも印象深い

 

お次はジェイドINXカスタム

 

f:id:jojobasshigo:20200510024832j:image

 

f:id:jojobasshigo:20200510025644j:image
f:id:jojobasshigo:20200510024919j:image

これで釣れた魚の印象深さ、というのは特にはない。

ただフローティングでもシンキングでもない。サスペンドが効くって状況を知る事が出来た。

「え、こんなに長く止めて食うの!?」みたいな事があったり、常夜灯周りの子メバルと遊んだ時も水中でユラユラ留まってるジェイドをジーーーーーーーーッと見てからガフッとバイトしてきたりとなかなかに興味深い光景を見せてくれた。

ただ飛距離が出ないので既存のプラグを弄って飛ぶ小粒のサスペンドプラグをリビルドしようかと構想中。

 

 

最後にこいつ

シャローマジック45

 

f:id:jojobasshigo:20200510030325j:image

f:id:jojobasshigo:20200510030414j:image
f:id:jojobasshigo:20200510030417j:image
f:id:jojobasshigo:20200510030411j:image

 

シルエットからしてズルいよなぁ

45mm1.8gのくせに気持ち良くぶっ飛ぶ

小魚追っかけてる時に無防備にフラフラ巻いたりボイル打ちしたり。あんましやってないけどふわふわ落としながらドリフトも良さげ

緩急つけた誘いをしたい時はシュガーミノーつかってもっとゆたっと誘う時はこっち。

ミドルレンジ対応ミッドマジックなるものも出たらしいし気になる。

 

 

とまあこんな風に考えてるようで考えてないようでな感じで使ってました。

 

地元にいた時はいつも使ってたルアーを全く使わなくなったり、逆にこっち来て良く使うようになったルアーもあるなぁと書きながら感じました。

まああれ、もっと持ち駒を増やすべきだなぁと。最近は縛りだったりその日のお題なんか出して釣りしながらちょっとずつ視野を広める努力してるから続けてたら多少は上手くなるはず(希望的観測)

 

久々にこうやり込める釣りに出会えたのは嬉しいのでユルく、でも本気で向き合おうと思います。

コロナの状況落ち着いてまたメバリング行けるようになれば釣果ブログ上げましょうかね。

 

乱文お粗末様でした。

TAKE MEBA HIGHER(釣果をもっと高く)

久々の投稿

 

世間はコロナで大変ですね…、日常生活息苦しくなってきました。

 

釣りは自分で抑えられる部分は抑えつつ、ひっそりと楽しんでいます。先行者がいる釣り場には極力入らず、仮に居てもかなり広く間隔を開けたり。釣りに全く行かないとコロナの前にストレスでどうにかなりそう。

 

 

前置きはさておき、最近は近隣でのメバリングに一層力を入れております。

 

 

f:id:jojobasshigo:20200421183154j:image


f:id:jojobasshigo:20200421183146j:image


f:id:jojobasshigo:20200421183150j:image

 

最近はサイズや数を伸ばすことも頑張ってますが、1匹をどう釣るかを考えながら釣りをする事を意識しています。

 

ただ漠然と釣る事も多かったのですが、より良い釣りをして尚且つサイズも狙いたいのならやはり魚や今の状況を良く知りながら釣る必要があるなと…  

テクニックだけ上手くなってもそれを出す状況が外れてたら何の意味もない。

あと考えて釣った1匹は格別な嬉しさがありますし

 

食ってるベイト、風向きや潮の満ち干きによる流れの方向や強さ、下手くそなりにも考えて…。考えと実際の状況のズレを少しずつ修正していくのが楽しいですね

 

 

正直納得のいく釣りが出来ているとはまだ言えないけど、考える事をやめなければそのうち出来るようになるでしょ(楽観視)

 

今年は他の釣りももちろん楽しみますが、メバルという魚をメインに向き合っていきたいと思います。

 

どれだけ釣れるようになるかな〜

ボコられ熊キのアキマ

結論から言うとまず今回はホゲブログ

 

f:id:jojobasshigo:20200227233425j:image

(ホゲブログは書かないブログだったけど戒めのため…うぅ…)

 

 

25、26日でプてさん、草さん、せいら、ワイの4人で離島へ

 

到着前のワイ(天気がちと不安だが、まあ真鯛かあわよくば青物どちらかは釣れるやろ)

 

そんな期待を抱きながら島に到着。

まずは1ヶ所目

せいらがベラ、俺がガシラを釣ったのみで移動

 

 

草さん俺とプてさんせいらで分かれて釣り

 

移動後に自分がセイゴを1本バラシ

これが怒涛のバラシ祭りの幕開け…

 

結局この日は草さんに真鯛チェイスのみで終了。しかしポイントは見つけられたので2日目はそこから開始する事に。

沖(数百メートル先)に強い流れの効いたワンド

草さんに何度か真鯛チェイスがあったので結構な数がいる模様

 

夜はメバリング

 

f:id:jojobasshigo:20200228001204j:image


f:id:jojobasshigo:20200228001210j:image

 

出てこのサイズ

 

期待してたサイズも数も出ず

当日の大雨と風で荒れたために落ちたのか…

 

 

翌朝メインポイントに4人で出撃

 

一発目に草さんがとてつもないサイズの真鯛をバラシ

その後草さんに60cmの真鯛が来た後に自分にも恐らく真鯛のバイトが2回あるものの全てバラシ

1本は針が曲がってた… ちゃんと信頼出来るのに変えとけよ…

 

しかしその後メタルバイブを巻いているととてつもないバイト

一気にラインが出され一向に手元に寄らない…

 

その間にせいらは70cmクラスのハマチをあげていたのもありブリの群れが入ってきたと考えられる。

 

格闘すること10分

 

ブレイクにラインが擦れて無念のラインブレイク…

 

サイズがサイズなだけに諦めはついたけど…

 

実際の所めちゃくちゃ悔しい

 

 

その後移動を重ね何度か真鯛っぽいバイトはあるものの全て掛からず。

 

1人居残りで投げ続けたけど努力虚しくノーバイトで終了

 

 

今回の反省点

 

・純正が何処のフックなのかも分からず見た目とかで安心そうという甘い考えを捨てて自分が信頼出来る針を使う

 

・いくらタックルのパワー不足だったとはいえもっともっとラインを出して沖で泳がせれば、弱って手元に寄せられる確率も高かった。ビビって早期にドラグ締めて手元に寄せようとしない

 

・魚がしっかり掛かったのを感じてからしっかりガンガンアワせる。食った瞬間アワせるアジングの癖が出とる…

 

頭じゃわかっていたけど身体が…

直さねば

 

f:id:jojobasshigo:20200229103419j:image

 

 

1人や2人の釣りは大好きだけどやっぱ複数人の釣りも楽しいな。多すぎると嫌だけど

他人の釣りをチラチラ見る事で得られる事は多いとここ最近の釣りでより実感させられた。

 

来月また戻ってくるからリベンジだなぁ。次こそはいい魚釣らな

信じる奴が正義(ジャスティス)!最低野郎(ボトムズ)の意地

 

久しぶりの投稿

 

春休みに入ったここ数日はメバリングに力を入れております、アキマです。

 

久々にまともにやりこんでますがこれまたアジングと似て非なる釣りを楽しんでます

 

場所柄にもよるのでしょうが、アジに比べるとやはり止めたり流したりの釣りが多い印象(というかこれが基本か)

ここ最近でこれがようやくわかったけど、これをもっと前から気がついていれば獲れた魚はより多かったと考えると虚しさが…

しかし過ぎた過去はどうにもならない(ポジティブ)

f:id:jojobasshigo:20200214061224j:image

 

前置きはこんな所で釣果報告

 

まずは火曜日(2/11)

 

中潮の始め 風は西から微風

 

バイト終わってからバ先の社員さんや先輩達とメバル場へ

社員さん達は流れを上手く利用し、20後半を数本釣られていた

自分も流れを使ってアベレージをなんとか数本

 

f:id:jojobasshigo:20200214062237j:image

 

f:id:jojobasshigo:20200214062241j:image


f:id:jojobasshigo:20200214062248j:image

 

社員さん達が帰られた後に1人で居残り

 

ジグ単を中層引きすると20cmクラスが潮の効きが弱くなるまで永遠と釣れるものの特筆して大きいサイズは釣れず

 

 

水曜日は水潮で表層に全くおらず早めに帰宅

 

 

そして木曜日(2/13)

 

中潮の終わり  西、南西の微風

 

またまたバイト終わりに社員さん達といつものポイントへ

前回と似たようなサイズは釣れるけどイマイチ…

一旦移動するもダメダメで再びいつものポイント

着くと別の社員さんと先輩が来られて既に24cmを釣られたとの事

 

しかし自分には来ても15cmクラス、次第に周りもそんな感じになっていく

 

そんな中、社員さんがボトムドリフトで21cmを皮切りに次々とバイトを取っていく。前日の水潮の際にはいち早くボトムの釣りに目をつけ、25cmを釣られていた。

「アキマが20センチまでしか釣れないのは中層ばっか狙ってるから。でけぇのは真上かドン底にいるんだわ。」

その教えを受け、それならばと自分もボトムの釣りへシフト

ボトムドリフトではなかなかアタリが取りきれなかったので、ウィードやゴロタを感じながらフワフワしたりトロ巻きしてるとヒット

 

f:id:jojobasshigo:20200214063855j:image

 

ようやく20cmを超えた

 

その後ボトムドリフトの要領を掴み、反応は得られるものの中々掛けられず

社員さんが帰った後にまた居残り

 

ドリフト出来るほどの流れが無くなったので再度ボトムでトロ巻き

根掛かりとガシラが食ってくることもあり、メバリングの際は攻めることが少なかったボトム

 

しかし上手いこと躱しながら攻め続けて行くと遂にどデカいバイト

 

途中まで セイゴ掛かった?と思いながら根を避けつつ手前まで寄せるとメバルだったのを確認したので慎重にやりとりしてランディング

 

f:id:jojobasshigo:20200214064456j:image


f:id:jojobasshigo:20200214064449j:image


f:id:jojobasshigo:20200214064452j:image

 

キタァ~~これはデカい(確信)

 

27cm、尺には届かずとも自己記録を1cm更新

 

信じてやりきって釣れただけに久々に叫ぶ程嬉しかったです…(感涙)

 

リグはラッシュヘッドLの2gにソードビームのいかごろブラック

常夜灯無くてもやっぱ黒は効きますねぇ!

 

その後同じ釣り方で連発

 

f:id:jojobasshigo:20200214064625j:image

 

これも20超えてる

そんなでかくは無いけどゴツい

 

根掛かりでリーダーが短くなったし地合いも過ぎたので終了。

 

 

久々にゾクゾクする釣れ方したので大満足でした。

ここ数日で流していく釣りへの苦手意識が薄れてきた。(水深あるところではそこまで気にならないけど浅場ではなかなかやる気にならなかった)

更なるサイズアップと数も増やせるよう努力します

鯵を語れ

あけましておめでとうございます

 

新年一発目ちょうど2ヶ月ぶりの投稿となります

最近はほぼほぼライトゲームの毎日になってますねぇ

アジングが楽しすぎます

厨坊時代のバス釣りしてた自分並にのめり込んでおります

 

f:id:jojobasshigo:20200110102041j:image

 

最近は自宅から30分圏内での釣りがメインとなってきております

 

f:id:jojobasshigo:20200110105615j:image


f:id:jojobasshigo:20200110105618j:image

 

その日その日でパターンが変わるのも歯痒いですが面白い…

2日前まで釣れ続けていたのに今日来たら全く反応ない、なんて事が何度もありました

 

今までの自分なら(いつか来るやろ…)と思って地蔵してたりしていましたが、さすがにこれが続きまくったので見切りをつけるという事を覚えてきましたね()

 

しかし、自分が見切りをつけるような状況でも上手い人はしっかり数を出してるし、やはりまだまだ修行不足です

 

とりあえず今は流れを読む力をもっと付けたいと感じました。今年の課題ですね。先月までエギングもちょいちょいやってましたが、少し流れが変わっただけで食い気が出たような状況を何度も目の当たりにしました。アジにおいてもそれは同じ事だと思うので、それを読み取ってどう対処するか、それを意識して釣りしていきたいです

 

いやぁおもれ、久々に釣りで熱くなりますねぇ!

今年もユルく楽しくでも本気のスタンスで行きますよ〜イクイク

手軽で楽しいし食べて美味しいので皆さんもやって、どうぞ

 

f:id:jojobasshigo:20200110111318j:image

アジじゃねぇ!(本来の目的は)

11/08〜09

 

潮は中潮の初め  満潮17時干潮12時前

 

先週バ先の先輩から青物おってイカが釣れないという情報を聞き

 

(これは青物チャンスやん?)

 

なんて思いながら1週間悶々としながら過ごし

 

金曜2限目終わってから準備して出撃

 

 

まずは海峡みたいな感じになってる所

 

何も無く…

 

次は地磯へ行きジグをシャクる

ベイトは足元に寄ってるしナブラすら起きず…

時間だけが過ぎていき虚しくなったので移動してエギングへシフト

 

時々持ってくけど全然乗らず。先行者さんは300くらいの釣ってたけどそれ以外は特に何もなし。

 

最近ほんとまともに魚釣れてなくて悲しい…時々心が虚無になる

 

f:id:jojobasshigo:20191109221716j:image

 

夜光虫も多いし全然流れてる感じないしダメそうなのでアジングポイントへ移動

 

 

着いてからサラッと見回る。最初に見た所では何もおらず湾の反対側へ行くとアジを発見

 

アジリンガーProを半分に切り2インチくらいにして1gジグ単でやってみる。リフト&フォールで誘うも全く食わないのでただ巻きに変更。

 

ちょっと落としてからゆっくり巻いてくると直ぐにヒット

 

f:id:jojobasshigo:20191109222330j:image

 

思ったよりサイズいい

アジをバス持ち出来ると嬉しいっすよね

 

そこから怒涛の連発

 

湾奥の角に溜まってんな〜オイ

最初はレンジクロスフックでやってたけどやたらフッキングが決まらないので吸い込みやすいようラッシュヘッドのフックに変えるとしっかり掛かりだした

 

やってると明らかに今までと違う手応え

慎重にファイトして取り込み成功

 

f:id:jojobasshigo:20191109223105j:image

 

デュアァ〜キタァ〜これはデカい(確信)

 

尺あるか!?と思ったけど寸止め(?)の28cm

しかし一応自己ォ記録!更新っとー!キター!

 

その前にもこれと同じか更に大きそうなアタリがあったんで尺も混じってるだろうなぁ

 

その後反応が乏しくなったのでランガンしながらたまにいるアジを拾っていき

 

飯食ってから堤防の先端で再開

 

先程同様ただ巻きするもアタリはあれど乗らず

 

再びリフト&フォールに戻してやるとしっかりフッキング出来た

 

その後満足して釣り終えるまで途絶えること無く釣れ続け文字通り入れ食い状態に

足元で常時キラついてるのほんと興奮するな

 

サイズは湾奥にいたやつよりかは平均すると小さいけどそれでもいいアジばかり、ついついキープしすぎる

 

終了間際に足元見たらちょうど2インチくらいのベイトがいたんでそれを食べてた模様。デカくすると全く食わないのにサイズ落とすと途端に食い出すのはこういうことか。サイズさえ合えばなんでも食う感はあった。

 

あと湾奥と先端では水温が全然違ったなぁ湾奥は温かくて先端は冷たい。どう関係するかは知らんけど。

 

結局朝イチ青物しようと思ってたけどアジに満足して早くに撤収

 

結果はこんな感じ

 

f:id:jojobasshigo:20191109223847j:image

 

リリースも入れたら40くらい?実際まだまだ釣れ続く感じだった

 

 

今回は巻きとフォール、フックの使い分けが功を奏した釣行となりました。

やっぱハマれば釣れまくるアジングが1番(^ω^)

 

タイミング見てまた行きたいです