狙われたイモ30

これは夢なのか、現実なのか…

よーそーびー良かばい。知らんとや?

 

YOASOBI、良いですよね。

最近よく聴いてます。原作も読んでみたいですね。

 

さて今回は2日間の渓流釣りの様子を書いていきます。

 

 

熊本での渓流釣りは人生2回目。

 

 

名ガイド草様の案内のもと、楽しいひと時を過ごせました

 

 

初日は下見のつもりがガッツリ釣りこむ事に

 

 

久々のベイトフィネスに戸惑う…

しかしスピナーを流して序盤でなんとか2本食わせられました

 

 

f:id:jojobasshigo:20210509181321j:image

 


f:id:jojobasshigo:20210509181327j:image

 

 

 

初の渓流岩魚!

 

管釣りでは釣ったことあるけど、やっぱり渓流のは魚体がシャンとしてて発色良く美しい…

 

 

そこから山の斜面を登って滝の上へ突入

 

 

誇張抜きに死を覚悟。下を見たら魔物がいた気がする…()

 

 

滝の上に来るとそこはパラダイス

 

 

各淵で必ずと言っていいほど1回以上のチェイス

 

 

ミノーで誘うもなかなかバイトに持ち込めない(汗)

 

草さんから一瞬食わせの間を作る事をアドバイスして頂き試すとすぐにヒット!

 

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20210509182215j:image

 

 

 

 

本日最大魚!

 

その後は食わせるもバラシが連発…

 

帰り道は猪と遭遇するなどのハプニングがあったものの、楽しい時間を過ごせました!

 

 

 

そして2日目

 

 

 

この日は片道約8キロを歩いて釣り場へ向かう。

 

着くまでにはヘトヘトだけど、釣りし始めると疲れが飛ぶ。

 

バラシが続くもようやく1本

 

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20210509183214j:image

 

 

 

ようやくヤマメ!

美し〜

 

 

その後は支流を登っていく

 

途中で見つけたマムシ

 

 

f:id:jojobasshigo:20210509183337j:image

 

 

毒怖いけど、こう間近で見てみるとやっぱりかっこいい。

 

 

 

支流到着してすぐに視界に飛び込んできたのは反転流をうろつく尺は超えてるであろう特大岩魚。

 

2人で狙うもさすがに食わず。

 

その時点で既に心臓バクバク

 

 

小さい滝を越え、次の釣り座で開始すると連続岩魚チェイス

 

 

小型ミノーだとバイトまでいかないので、アドバイスもあり7cmまで上げてみることに。

 

 

トゥイッチさせて止めて、回収

 

しようとルアーを水中から出したら岩魚ぶっ飛んで来てヒット!

 

 

 


f:id:jojobasshigo:20210509183209j:image

 

 

 

下の口()付近に掛かってたけどもうそんなのどうでもいいw

 

 

岩魚のアグレッシブさを目の前で体験出来て脳汁がドバーッと溢れ出る

 

 

これの前に草さんが釣った更にデカい岩魚、チェイスしてきて回り込んでバイトしてたの、見ていてたまらなく気持ちよかった

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20210509184748j:image

 

 

更に釣り上がってヤマメ追加

 

 


f:id:jojobasshigo:20210509183219j:image

 

 

これまたサイズ良くてパーマークが美しい…

 

 

 

帰り道が長いのでここで終了

 

死ぬ思いで8キロ歩いて車に戻りました。。

 

 

今回は自分のアプローチの雑さを実感する事がかなり多くありました。警戒心が高いと言われている渓流魚相手だと、アプローチの下手さを鈍感な自分でも感じてしまった。それからもっと道具に慣れておくという、この二点が今回の反省点。

 

 

良くも悪くも身をもって自然を体験出来たのは刺激的でした。

 

まあ終わってみたら全部楽しかった

 

草さんガイドありがとうございました

マス針を噛む 口に掛ける でも橋本環奈になれませ〜ん

 

前回のKNB

 

ボロクソな内容で終わってしまい意気消沈。

 

同じ結果(順位)でもいつもなら「イマイチだったな〜次はやってやるぜ」くらいの感想だけど、今回は釣れるパターンを理解出来てたのにそれを実行に移せなかった(移したけど表現出来なかった)のでスーパー悔しかった。

 

 

f:id:jojobasshigo:20210428010648j:image

 

 

まあみんなでワイワイ楽しみながらやる大会だけども、やっぱり競技は競技だから悔しい場面があるとどうしても沈みますね。

次こそはお立ち台乗りたい

 

 

 

さて本題に入って

 

 

 

昨日は裏さんにガイドして頂き某ダムへ行きました

 

 

噂には聞いていたデカバスリザーバー。

 

 

レクチャーして頂き各所を攻めていく

 

 

途中ビッグベイトへ50アップが数本チェイスしてきて心臓バクバク

 

しかし、釣れない…

 

いつもなら魚が見えるそうだが今日は魚も見えずにバイトもなく、厳しい状況との事。

 

崖の昇り降りを繰り返し、移動。

 

 

 

沖に立木のあるポイント。

 

 

 

カタクチワームのフリーリグを遠投。ミノスト的に動かして寄せ、回収する時の高速巻きで足元で食わせるイメージ。

 

ふと何かを感じたのか、回収しきる直前に一旦ボトムに落とす。

 

 

コンッ

 

 

「え?」

 

 

って思った時には既にフッキングガッツリ決まってた。電撃フッキング。

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20210428015843j:image

 

 

 

デュアァ~ 

 

グッドコンディションのナイスバス!

 

 

脳汁出まくりんぐやわ…

 

 

カワスペIIのエロい曲がりに素射

たまらねぇぜ。

 

 

ヤバクネではなく海太郎のカタクチワーム。でもやっぱりこれもマジやばくね。

 

 

 

昼食後はいつもの釣り堀ダムへ

 

今年入ってからは良い釣果に恵まれなかったけど今日はポンポーンっと、あっという間につ抜け

 

f:id:jojobasshigo:20210428020506j:image

 


f:id:jojobasshigo:20210428020513j:image

 


f:id:jojobasshigo:20210428020517j:image

 


f:id:jojobasshigo:20210428020501j:image 

 


f:id:jojobasshigo:20210428020510j:image

 

 

 

釣れると作業ゲーになる場所だけど練習にはもってこい。

 

 

前回の大会でのキーとなった軽いシンカー(0.3g前後)でのライトリグを練習。

 

 

前回は気がついたものの普段使わない重さに慣れず、撃沈。

 

 

身体を慣らす為にもしっかりやりこんで、うん、次同じ状況なら対応出来るはず。

 

 

まあ今回のここのバスは重さお構い無しに食っただろうけど

 

 

日暮れまでやってはぐるまングしてから終了。

 

 

f:id:jojobasshigo:20210428021129j:image

 

 

裏さん、ガイドと楽しいお話を聞かせて頂きありがとうございました!刺激的な体験でした〜

 

 

さて、来月は萩尾で大会。

新技投入上手くいくかな。。。

僕のフォロワーのヤバイやつ

 

移動時のうたた寝を除いたら3日間の睡眠時間3時間でしたアキマです。

 

さあ今回は待ちに待ったTwitterキッズ降臨

 

たくみん、おおちゃん、ひろゆき

そして前日から大分入りしていたげじさんも急遽加わった釣行となりました

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20210327184211j:image

 

とりあえず集合してから早速つけ麺はぐるまガイド

 

 

f:id:jojobasshigo:20210327184401j:image

 

 

ここのこってり鶏白湯は空腹によく効くんじゃ

 

空腹を満たしてすぐさま腹ごなしのメバリングへ

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20210327190127j:image


f:id:jojobasshigo:20210327190202j:image

 

 

 

奇跡のイキ顔揃い

 

1ヶ所目を終えた後は各地を転々としながら拾っていく

 

 

f:id:jojobasshigo:20210327190346j:image


f:id:jojobasshigo:20210327190349j:image

 

 

 

アミパターンむず!

 

 

潮が止まって、当たりが減ったタイミングで小移動

 

ワイ「この辺にィ、良さげなスリット、あんだけど…釣ってかない?」

オオタ「あ^〜いいっすね^〜」

ワイ「ウン(食い気味)」

 

 

てなわけふたりはイキキュアとなり磯に突っ込む

 

 

 

とりあえず良さげなスリットへ向かうとなんと二投目でおおちゃんヒット

 

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20210327190921j:image

 

これはデカい(確信)

 

 

ドラグニキンギャギャを生で見れて感動…

久々に他人の魚で昂ったわ

 

 

サイズも27cmと自己記録更新して貰えたらしく感激

 

とりあえずガイド成功で肩の荷がおりた

 

 

その後潮が満ちたタイミングでもう一度入り直し

 

スリットをスネコンで撃っていくとズドーン!!!

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20210327191522j:image

 

 

25アップのカッケー黒メバル

 

 

いい魚抜くガイドの屑

まあ先に釣ってもらったし多少はね?

 

 

スリット撃ちようやく分かってきたかも。どういう所に付いてるか、感覚的なものだけでなく視覚的要素で探せるようになったかな?

 

 

一旦終了の後、仮眠後は大きく移動

 

アジングでかなり有名な某エリアでの釣り

ここでの経験回数が多いげじさんとたくみんにガイドしてもらう

 

 

アジが釣れだすまで道沿いの小磯でメバリング

 

 

沖のシモリに潮目が重なった一級スポットをジグ単通して連発!

 

 

f:id:jojobasshigo:20210327192739j:image


f:id:jojobasshigo:20210327192736j:image

 

日中に磯の赤メバル釣ったの初めてだけどカッケー!!!!てか引きが強いというか重くて笑う

 

 

明るくてもシモリに潮目が来てる時はバンバン当たるのに、潮目が抜けたら全然当たんなくなったのおもろい。日中でも条件合えばあんなにボコボコ出るんだねぇ

 

 

その後はアジを探して

 

f:id:jojobasshigo:20210327193822j:image


f:id:jojobasshigo:20210327193828j:image


f:id:jojobasshigo:20210327193819j:image


f:id:jojobasshigo:20210327193825j:image

 

f:id:jojobasshigo:20210327193735j:image

 

 

ひろゆきに尺アジ来ておったまげた

 

自分がなかなか掛けきれないタイミングでもしっかり連発させてて脱帽

さすが瀬戸内ライトゲーマー

 

 

 

その後スペシャルゲスト乱入で濃すぎる話をひとつふたつみっつ…

 

 

色々と気持ちよくなりました(ニチャア)

 

 

 

アジをひとしきり楽しんだ後はマズメのメバル狙い

 

しかし昨日ほどシモリに潮目が寄っておらず、なかなか食わない

 

 

普通にやってても食わないんで、みんなからちょっとだけ逸れたところでカレン大遠投トロ巻きちょっとテンション抜いてドリフトしてるとヒット!!!

 

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20210328065257j:image

 

 

 

カックイイ〜〜〜

 

その後は20cm以下をポツポツ釣って終了

 

 

いやぁ〜ほんとみんなスゴすぎた

小手先をきかせたりとかの単純なテクはもちろん、知識や考え方もチラチラ見たり聞かせたりして貰えたのは嬉しすぎた。みんな経験豊富すぎる。

 

みんな本気で楽しんでるんやなぁってなって元気貰えました

 

必ずまたどこかで会わなきゃ(使命感)

 

本当に楽しい釣行となりました!皆様お疲れナス!!!

 

 

f:id:jojobasshigo:20210328070408j:image

ザ・ワールドって実際に使えても地味に使い所難しい気がする。

 

釣れた時にしか釣果ブログを書きません。アキマです

 

バイト中潮見表見ながら(今日inじゃね〜の?(大潮最終日))と思い、晩飯食べてから出撃

 

f:id:jojobasshigo:20210316045350j:image

 

2時間近くかけ数カ所回ってみる

 

手堅く1本…と思うも、全く食わない(焦り)

 

メバルより先にガシラが食う時点でダメかも…

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20210316050025j:image

 

 

このまま良い潮なのに何も出来ずに時間が過ぎるのは無駄無駄…

じゃけん移動しましょうね〜って事で3ヶ所目

 

 

 

波止の先端。湾内から外へ潮が流れてる。

 

 

 

 

とりあえず挨拶程度にスネ夫投げたらまさかの一投目でヒット

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20210316045932j:image

 

 

まあまあいいやんけ!

 

しかしその後暫く何も無く。

 

 

でもな〜んか怪しいのでシャローマジックに変えてみると掛からない当たり数回

 

もうちょいプルプル波動強めが良き?てことでビーナッツSPに変えてストップ&ゴーすると連発!

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラグニキ「ンギャギャギャーッ!」

 

ワイ「フォン!フォン!気持ちよスギィ!アーイキソ!!!」

(コピペ)

 

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20210316050329j:image

 

 


f:id:jojobasshigo:20210316050326j:image

 

パワフルファイトとブルーの発色に酔いしれる

 

そしてここから怒涛の連発劇

 

 

 

大潮パワー炸裂?

 

 

 

 

ルアーをしっかり見せるの意識したらさっきまでの沈黙が嘘みたい

 

f:id:jojobasshigo:20210316050627j:image

 

 


f:id:jojobasshigo:20210316050630j:image

 

 

あぁ^~ ブルーバックたまらねぇぜ

 

 

正直この背中の青見れたらサイズ関係なしに感激するよね。よね?

 

 

 

ストップ&ゴーorストップ&トゥイッチ

 

ただ巻き食わんで止め入れたら食う。

巻いてる時にも食ったけど止めないとやっぱだめ。

 

こんなんが15バイト程続いたけど、しばらくやってると流石にスレてきたのか当たりが減ってくる。しかし今度は一発一発がデカい当たりになるも、バラシ連発で萎えマサ

 

 

確実25クラスを抜きあげで落として絶叫

 

 

ここまでビーナッツメインでジェイドをチョコっと導入してたけど、立場を逆転。

 

 

ジェイドを多用しなかった理由は、スレてない時に入れたらビよりボコボコ出たけど、ここぞって時の為に敢えて魚に見せないでおきたかったから。

 

 

 

満を持して?の投入

 

 

 

序盤の興奮とバラした悔しさを抑えつつ、冷静にルアーをキャスト。

 

 

 

 

 

スーーーピタッ

 

 

 

スーーーーーピタッ

 

 

 

チョンッ、チョンッ、チョンッ、ピタッ

 

 

 

 

 

 

ヌッ!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

キタァ〜〜〜〜〜!

 

         これはデカい(確信)

                 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20210316052805j:image

 

 


f:id:jojobasshigo:20210316052756j:image

 

 

 

う、嬉しスギィ!(首)

 

 

 

脳汁がドバーッと駆け巡ってもう顔が安堵の表情や

 

食ったの感じてから一呼吸置いてのスイープフッキング。絶対に跳ねさせず、バスプロのオニーちゃんみたく足元でいなしつつ泳がせる。大会でバスを取り込む時よりも慎重にランディングしたわよ…

 

 

ここまで丸呑みにされてるの見たらマジで感激するわ

 


f:id:jojobasshigo:20210316052801j:image

 

 

こんな言い方は痛いのはわかってるけど、疑似餌が餌になる瞬間を感じた気がする。

 

大潮パワーでメバルどんちゃん騒ぎしててもどんなルアーで食うわけでもない、あとファイトの見直しを考えさせられた釣行になりました

 

 

ちなみに次の日行ったら潮ユルケツ(中潮)でバイトも1/20くらいになってて笑っちゃうぜ

 

 

さ、来週はちうごくの方からヤベー奴らが来るから迎え撃つ準備しなきゃ

 

 

 

 

 

 

ロッド ヌーボフィネッツァプロトSTリミ6102L

リール 07ルビ2004

ライン リアルデシテックス0.3+シーガー1.5

ルアー ジェイドSP、ビーナッツSP、スネコン50s

失礼、○○ちゃんですか?

某所でのメバリング大会に参加しながら、来月末に襲来する暴れん坊達へのガイドプラを兼ねて近場での釣り。

 

何故か源五郎のSが凄く効くのよ

 

f:id:jojobasshigo:20210212121240j:image


f:id:jojobasshigo:20210212121247j:image

 


f:id:jojobasshigo:20210212121243j:image

 

正面or潮上に投げて、リップに弱く水噛ませつつ、流れに乗せてゆっくり巻いてあげる。まあ普通に潮下に投げて巻いてきても源五郎に限っては釣れたけど。

 

手持ちの他に似たようなのを投げてもダメダメで、源五郎じゃないと食わない状況があった。

 

ラトル、波動、沈下速度の遅さとファットボディの水受けの良さによりよく馴染むのが理由か。でも待てよ、ならばあれも効くか?と思って今日行ってこれ使ったら見事ヒット。

 

f:id:jojobasshigo:20210212121644j:image

 

ビーナッツSP

水馴染みの良さはこちらの方が多分上だろうし、弱くはないけど強くもない波動が効いたのか、源五郎で食わない奴らが口を使う。ただレンジが若干ズレてるのか食いが浅い。針変えてスローシンキング仕様にすべきかな?

 

あとは弱波動系、ブルブルにスレたら弱〜くトロ巻きして魚の上に流してやるイメージ

 

f:id:jojobasshigo:20210212122125j:image


f:id:jojobasshigo:20210212122120j:image


f:id:jojobasshigo:20210212122116j:image

 

そして弱波動で釣れなくなったらまたブルブル、これの繰り返し。

 

ちなみにフローティングだと弾きまくった。良い感じに浮力殺した奴が針掛かりも良くバイト数も多い気がする。

 

1番食ったのは潮流が南向き(ここでは左から右)に流れた時。流れが完全に切り替わる瞬間食い気が凄く立つ。

 

f:id:jojobasshigo:20210212123016j:image

 

とりあえず潮に乗せることをイメージしてユタッと巻いてるとプラグとは思えない弱々しいバイトからのフッキングでビタっと止まるのは脳汁で、出ますよ。

 

普段下げで入る事が多かったポイントだが、上げで入るとやっぱ違う顔が見れる。

 

この潮での釣り方はちょっと理解出来たから、他の状況でのパターンを探さなきゃねぇ

 

優勝、そして彼らに楽しい釣りをして頂けるか、今から不安1/4ワクワク3/4です

月に代わってフィネッツァよ!

あけましておめでとうございます。

 

最近はセーラームーンにハマってます。アキマです。

 

新年1発目のブログ。今回はおニューのロッドのファーストインプレを書いていきます。

 

 

早速本題へ

 

 

実は先日帰省した際、新しくメバリングロッドを購入しました。

 

今シーズンそれまで使っていたのはブルカレ76ストリーム。

メバルを強引に根から引き剥がしたり、ミドゲーするには申し分ないロッド。

 

しかし私の釣行スタイル。いつもいつもパワーが必要な場所に行くわけでは)ないです。

 

となると、なんか竿足んねぇよなぁ?ですよねぇ?

 

というわけで、はいコレ

 

f:id:jojobasshigo:20210118034709j:image


f:id:jojobasshigo:20210118034706j:image

 

オリムピック

15ヌーボフィネッツァプロトタイプ S.T.limited 6102L-HS

 

 

 

名前長スギィ!(首)

 

 

 

前々からライトタックルは欲しいと考えていましたが、元々はりんたここと岩崎林太郎氏モデルの月下美人68LTを買うつもりでいました。

 

自分が求めていたのは

 

・そこそこに短い(6.10ft前後)

 

・適度な張り

 

・大物にも耐えられるパワー

 

何度かこの月下美人を使わせて頂きましたが、求めていた要素を全てクリアしている。

 

しかし、気がかりが少し…

 

それはAGSの扱いの怖さ。

 

割と雑な性格の自分。気をつけてはいるものの道具に傷が入る事もしばしば…

そんな自分にAGS搭載ロッド、後々泣く目を見そうな気がして、躊躇していた頃に出会ったS.T.limited。友人が使っていて、少し気になってたモデル。

 

中古でそこそこ手頃な価格、しかし求めていた要素(少なくともパワー以外)は全部兼ね備えている。

少し古めとはいえ製法や素材パーツ類は素人目で見た限り今のハイエンドと遜色なし。

 

なら、買うよね。

 

友人の感想以外で、前情報がネットで調べてもピンとくる記事もない…。少し不安でしたが、人柱になるのもたまにはアリかな、と。。。

 

 

早速使用してみることに。

 

使用ルアーは

 

スネコン50s、源五郎Z(F&S)、シャローマジック45s、Bソナー、ユーリ、レイナJW、2gジグ単

 

釣った数は計10本前後。

f:id:jojobasshigo:20210118042702j:image


f:id:jojobasshigo:20210118042041j:image


f:id:jojobasshigo:20210118042034j:image

 

〜使ってみて〜

 

・とにかく軽い。HPでの記載では78g(それでも軽いな…)、しかし手にとってみるとそれよりも全然軽く感じる…

 

・アジングロッドと言われても納得してしまいそうな張りの強さ。S.T.、つまり瀬戸内のライトゲームにおいて、激流に負けないためにとのこと。

ちょっとしたウィードを弾いたり、ジグ単をボトムで扱うのも楽。この短さにこの張りの強さ、堤防際といったピンスポットでプラグを操作するのもやりやすい。

 

・キャスト後の収束が速く、ショートレングスも相まってキャストがとにかく決まる決まる。ロープの間や切れ藻の端、遠投も気持ちよく投げれる。

 

・パワーも申し分なく、足元がえぐれたエリアで良型タケノコ掛けた際も難なく寄せぶち抜けた。

 

f:id:jojobasshigo:20210118042038j:image

 

・感度は(ん?流れ変わったな?)となるくらいには流れを感じとったり、針に掛からないバイトを手元にヌッ!と伝えるくらいにはあると感じた。

 

欠点という欠点は今の所は特にはないんですけど、強いていえば張りの強さ故に最初は少し弾くように感じる。けど…、数回魚掛けたら特に気になるほどではない。

 

 

 

結論

 

 

 

いい竿(曖昧)

 

短め張り強めの竿気になってる人には強く勧めたい。今回はプラグメインだったけど、マイクロワインドなんかも気持ちよくやれそうな感じ。

この手のパツパツ系ルアーロッドにありがちな投げにくさも特に感じず、「あ^〜いいっすね^〜」と思わず言いたくなる気持ちよさがありました。

 

若干の不安もあったけど、どストライクに好きな感じだったので安心。とりあえずもっと魚掛けたい。

 

当たり前ではあるが、どうしても強い竿だけじゃ対応出来ない状況がいくつもあったので、心強い武器を手に入れることが出来て何よりです(^ω^)

 

さて、次はこの竿でどんな魚と出会えるかな?

 

 

 

三回だよ三回((目の正直

オッス!(悟空)

 

日曜日はMANGA都市TOKYO大分展へ行ってきました。

書き出すと長くなるので多くは語りませんが、とにかく刺激的でした。コロナ禍で厳しいところはありますが、行ける機会がある方には是非とも行っていただきたいですね

 

f:id:jojobasshigo:20201227195448j:image

 

イメージキャラのヨリコちゃん可愛いスギィ!

 

 

さて前置きはこれくらいにして。

 

遡ること美術館へ行く10時間前。

 

バイト終わりで磯メバル納めに向かいました。

 

一回目は中々にいい釣果でしたが、二度目は苦戦させられたので三度目の正直でなんとかいい釣りしたい…

そんな事思いながら釣り場へ着。場所は前回前々回とは違うポイント。

事前情報では水深は深くないとの事だったので、それに気をつけながら釣り開始。

 

流れ、シモリ、ヨレを観察しながら打っていく。

 

月夜という事もあり、辺りは明るい。序盤は月夜に自信アリの真っ黒なビームフィッシュでせめていましたが、どうもシルエットが出すぎるのか全く当たらない。様子見でスネコンのグローカラーで攻めてみることに。

 

すると直ぐにバイト、しかし乗らず

 

更に場所を変えて投げ続けるも、1度アタるとそれからは食ってくれない。

 

 

シルエットはボヤけさせつつ、しかしアピールは少しさせたかったのでストローテールグラブのメロングロウでボトムにつけたり離したりしながらリトリーブ。

 

ウィードに掠らせながら巻いていくと極々小さな違和感

 

すかさず掛けるとガンガン突っ込む

 

メバルや!

 

f:id:jojobasshigo:20201227200429j:image

 

ナイスな魚体が見え、当たりはあれども掛からない状態が続いていたため思わず頬が綻ぶ

 

サイズは26センチ

 

とりあえずガッツポーズ

 

その後どんどん釣り上がって行き、その潮位での行き止まりまで向かう。

 

シモリの立ち位置でちょっとしたワンドになってるエリア。隙間から潮が流れ込み、なんか「ニオう」…()

 

スネコンを流れに乗せながら糸を張りすぎないように、こちらの入力を最低限にやってやる(つもり)とコンっ!

 

f:id:jojobasshigo:20201229114519j:image

 

念願の磯スネコン

 

サイズは20センチちょいだけど、もうちょっとで掴めそうな要点に少しだけ掴みかかれたような感じの釣れ方、なんにせよ自分にとっては価値ある魚

 

いや〜3回目でようやく掛けられた

 

 

スネコンを作ったあの人から3度目のアキマの名を授かりました()

 

その後スネコンで攻め続けるも反応がなくなったので、再びストローテールグラブに変更。

しかしこれでも反応がない…

 

しかし潮位的にも確認できたエリアではここ以外に入れるポイントがないので粘る。粘ってるうちに、ワンドの入り口にウィードが生えてるのを発見。なんか良さげ(小並)、そう考えしばらく放置して場を温める。

 

月明かりがちょうど弱くなっていた頃だったので、もしかしたらグローじゃ強い?と考えビームフィッシュのいかごろに再びチェンジ。

 

先程のウィードへ向かって投げる。

ボトムに落とし、ゆっくり巻いて来ると巻き始めに強烈なバイト

 

 

???

デカい…? てか、

 

 

重い!!!???

 

 

必死にウィードから引き剥がしてゴリ巻きで手前まで寄せて抜き上げ

 

 

f:id:jojobasshigo:20201229115322j:image

 

圧巻…

 

一瞬夢かと思ってしまう程、前触れなく現れたコイツ

 

自分を落ち着かせてからサイズ計測

 

 

f:id:jojobasshigo:20201229115507j:image

 

遂に

 

 

遂に来たァァァァァァァ

 

ギリギリだけど、念願だった尺メバルを遂に釣り上げられた。

 

 

完全にやばい奴だけど、真夜中の磯で一人、叫ぶ嬉しさ

 

そして釣ったのは自分だけど、自分一人では絶対にとれなかった魚

 

アドバイスを下さった全ての人に感謝申し上げます

 

 

 

最高の磯メバル納めになった今釣行。

 

来年度は更なる尺メバルを目指して頑張ります。

 

ブログもダラダラと、乱文書き連ねていきます。

 

それでは皆様良いお年を。