狙われたイモ30

これは夢なのか、現実なのか…

失礼、○○ちゃんですか?

某所でのメバリング大会に参加しながら、来月末に襲来する暴れん坊達へのガイドプラを兼ねて近場での釣り。

 

何故か源五郎のSが凄く効くのよ

 

f:id:jojobasshigo:20210212121240j:image


f:id:jojobasshigo:20210212121247j:image

 


f:id:jojobasshigo:20210212121243j:image

 

正面or潮上に投げて、リップに弱く水噛ませつつ、流れに乗せてゆっくり巻いてあげる。まあ普通に潮下に投げて巻いてきても源五郎に限っては釣れたけど。

 

手持ちの他に似たようなのを投げてもダメダメで、源五郎じゃないと食わない状況があった。

 

ラトル、波動、沈下速度の遅さとファットボディの水受けの良さによりよく馴染むのが理由か。でも待てよ、ならばあれも効くか?と思って今日行ってこれ使ったら見事ヒット。

 

f:id:jojobasshigo:20210212121644j:image

 

ビーナッツSP

水馴染みの良さはこちらの方が多分上だろうし、弱くはないけど強くもない波動が効いたのか、源五郎で食わない奴らが口を使う。ただレンジが若干ズレてるのか食いが浅い。針変えてスローシンキング仕様にすべきかな?

 

あとは弱波動系、ブルブルにスレたら弱〜くトロ巻きして魚の上に流してやるイメージ

 

f:id:jojobasshigo:20210212122125j:image


f:id:jojobasshigo:20210212122120j:image


f:id:jojobasshigo:20210212122116j:image

 

そして弱波動で釣れなくなったらまたブルブル、これの繰り返し。

 

ちなみにフローティングだと弾きまくった。良い感じに浮力殺した奴が針掛かりも良くバイト数も多い気がする。

 

1番食ったのは潮流が南向き(ここでは左から右)に流れた時。流れが完全に切り替わる瞬間食い気が凄く立つ。

 

f:id:jojobasshigo:20210212123016j:image

 

とりあえず潮に乗せることをイメージしてユタッと巻いてるとプラグとは思えない弱々しいバイトからのフッキングでビタっと止まるのは脳汁で、出ますよ。

 

普段下げで入る事が多かったポイントだが、上げで入るとやっぱ違う顔が見れる。

 

この潮での釣り方はちょっと理解出来たから、他の状況でのパターンを探さなきゃねぇ

 

優勝、そして彼らに楽しい釣りをして頂けるか、今から不安1/4ワクワク3/4です

月に代わってフィネッツァよ!

あけましておめでとうございます。

 

最近はセーラームーンにハマってます。アキマです。

 

新年1発目のブログ。今回はおニューのロッドのファーストインプレを書いていきます。

 

 

早速本題へ

 

 

実は先日帰省した際、新しくメバリングロッドを購入しました。

 

今シーズンそれまで使っていたのはブルカレ76ストリーム。

メバルを強引に根から引き剥がしたり、ミドゲーするには申し分ないロッド。

 

しかし私の釣行スタイル。いつもいつもパワーが必要な場所に行くわけでは)ないです。

 

となると、なんか竿足んねぇよなぁ?ですよねぇ?

 

というわけで、はいコレ

 

f:id:jojobasshigo:20210118034709j:image


f:id:jojobasshigo:20210118034706j:image

 

オリムピック

15ヌーボフィネッツァプロトタイプ S.T.limited 6102L-HS

 

 

 

名前長スギィ!(首)

 

 

 

前々からライトタックルは欲しいと考えていましたが、元々はりんたここと岩崎林太郎氏モデルの月下美人68LTを買うつもりでいました。

 

自分が求めていたのは

 

・そこそこに短い(6.10ft前後)

 

・適度な張り

 

・大物にも耐えられるパワー

 

何度かこの月下美人を使わせて頂きましたが、求めていた要素を全てクリアしている。

 

しかし、気がかりが少し…

 

それはAGSの扱いの怖さ。

 

割と雑な性格の自分。気をつけてはいるものの道具に傷が入る事もしばしば…

そんな自分にAGS搭載ロッド、後々泣く目を見そうな気がして、躊躇していた頃に出会ったS.T.limited。友人が使っていて、少し気になってたモデル。

 

中古でそこそこ手頃な価格、しかし求めていた要素(少なくともパワー以外)は全部兼ね備えている。

少し古めとはいえ製法や素材パーツ類は素人目で見た限り今のハイエンドと遜色なし。

 

なら、買うよね。

 

友人の感想以外で、前情報がネットで調べてもピンとくる記事もない…。少し不安でしたが、人柱になるのもたまにはアリかな、と。。。

 

 

早速使用してみることに。

 

使用ルアーは

 

スネコン50s、源五郎Z(F&S)、シャローマジック45s、Bソナー、ユーリ、レイナJW、2gジグ単

 

釣った数は計10本前後。

f:id:jojobasshigo:20210118042702j:image


f:id:jojobasshigo:20210118042041j:image


f:id:jojobasshigo:20210118042034j:image

 

〜使ってみて〜

 

・とにかく軽い。HPでの記載では78g(それでも軽いな…)、しかし手にとってみるとそれよりも全然軽く感じる…

 

・アジングロッドと言われても納得してしまいそうな張りの強さ。S.T.、つまり瀬戸内のライトゲームにおいて、激流に負けないためにとのこと。

ちょっとしたウィードを弾いたり、ジグ単をボトムで扱うのも楽。この短さにこの張りの強さ、堤防際といったピンスポットでプラグを操作するのもやりやすい。

 

・キャスト後の収束が速く、ショートレングスも相まってキャストがとにかく決まる決まる。ロープの間や切れ藻の端、遠投も気持ちよく投げれる。

 

・パワーも申し分なく、足元がえぐれたエリアで良型タケノコ掛けた際も難なく寄せぶち抜けた。

 

f:id:jojobasshigo:20210118042038j:image

 

・感度は(ん?流れ変わったな?)となるくらいには流れを感じとったり、針に掛からないバイトを手元にヌッ!と伝えるくらいにはあると感じた。

 

欠点という欠点は今の所は特にはないんですけど、強いていえば張りの強さ故に最初は少し弾くように感じる。けど…、数回魚掛けたら特に気になるほどではない。

 

 

 

結論

 

 

 

いい竿(曖昧)

 

短め張り強めの竿気になってる人には強く勧めたい。今回はプラグメインだったけど、マイクロワインドなんかも気持ちよくやれそうな感じ。

この手のパツパツ系ルアーロッドにありがちな投げにくさも特に感じず、「あ^〜いいっすね^〜」と思わず言いたくなる気持ちよさがありました。

 

若干の不安もあったけど、どストライクに好きな感じだったので安心。とりあえずもっと魚掛けたい。

 

当たり前ではあるが、どうしても強い竿だけじゃ対応出来ない状況がいくつもあったので、心強い武器を手に入れることが出来て何よりです(^ω^)

 

さて、次はこの竿でどんな魚と出会えるかな?

 

 

 

三回だよ三回((目の正直

オッス!(悟空)

 

日曜日はMANGA都市TOKYO大分展へ行ってきました。

書き出すと長くなるので多くは語りませんが、とにかく刺激的でした。コロナ禍で厳しいところはありますが、行ける機会がある方には是非とも行っていただきたいですね

 

f:id:jojobasshigo:20201227195448j:image

 

イメージキャラのヨリコちゃん可愛いスギィ!

 

 

さて前置きはこれくらいにして。

 

遡ること美術館へ行く10時間前。

 

バイト終わりで磯メバル納めに向かいました。

 

一回目は中々にいい釣果でしたが、二度目は苦戦させられたので三度目の正直でなんとかいい釣りしたい…

そんな事思いながら釣り場へ着。場所は前回前々回とは違うポイント。

事前情報では水深は深くないとの事だったので、それに気をつけながら釣り開始。

 

流れ、シモリ、ヨレを観察しながら打っていく。

 

月夜という事もあり、辺りは明るい。序盤は月夜に自信アリの真っ黒なビームフィッシュでせめていましたが、どうもシルエットが出すぎるのか全く当たらない。様子見でスネコンのグローカラーで攻めてみることに。

 

すると直ぐにバイト、しかし乗らず

 

更に場所を変えて投げ続けるも、1度アタるとそれからは食ってくれない。

 

 

シルエットはボヤけさせつつ、しかしアピールは少しさせたかったのでストローテールグラブのメロングロウでボトムにつけたり離したりしながらリトリーブ。

 

ウィードに掠らせながら巻いていくと極々小さな違和感

 

すかさず掛けるとガンガン突っ込む

 

メバルや!

 

f:id:jojobasshigo:20201227200429j:image

 

ナイスな魚体が見え、当たりはあれども掛からない状態が続いていたため思わず頬が綻ぶ

 

サイズは26センチ

 

とりあえずガッツポーズ

 

その後どんどん釣り上がって行き、その潮位での行き止まりまで向かう。

 

シモリの立ち位置でちょっとしたワンドになってるエリア。隙間から潮が流れ込み、なんか「ニオう」…()

 

スネコンを流れに乗せながら糸を張りすぎないように、こちらの入力を最低限にやってやる(つもり)とコンっ!

 

f:id:jojobasshigo:20201229114519j:image

 

念願の磯スネコン

 

サイズは20センチちょいだけど、もうちょっとで掴めそうな要点に少しだけ掴みかかれたような感じの釣れ方、なんにせよ自分にとっては価値ある魚

 

いや〜3回目でようやく掛けられた

 

 

スネコンを作ったあの人から3度目のアキマの名を授かりました()

 

その後スネコンで攻め続けるも反応がなくなったので、再びストローテールグラブに変更。

しかしこれでも反応がない…

 

しかし潮位的にも確認できたエリアではここ以外に入れるポイントがないので粘る。粘ってるうちに、ワンドの入り口にウィードが生えてるのを発見。なんか良さげ(小並)、そう考えしばらく放置して場を温める。

 

月明かりがちょうど弱くなっていた頃だったので、もしかしたらグローじゃ強い?と考えビームフィッシュのいかごろに再びチェンジ。

 

先程のウィードへ向かって投げる。

ボトムに落とし、ゆっくり巻いて来ると巻き始めに強烈なバイト

 

 

???

デカい…? てか、

 

 

重い!!!???

 

 

必死にウィードから引き剥がしてゴリ巻きで手前まで寄せて抜き上げ

 

 

f:id:jojobasshigo:20201229115322j:image

 

圧巻…

 

一瞬夢かと思ってしまう程、前触れなく現れたコイツ

 

自分を落ち着かせてからサイズ計測

 

 

f:id:jojobasshigo:20201229115507j:image

 

遂に

 

 

遂に来たァァァァァァァ

 

ギリギリだけど、念願だった尺メバルを遂に釣り上げられた。

 

 

完全にやばい奴だけど、真夜中の磯で一人、叫ぶ嬉しさ

 

そして釣ったのは自分だけど、自分一人では絶対にとれなかった魚

 

アドバイスを下さった全ての人に感謝申し上げます

 

 

 

最高の磯メバル納めになった今釣行。

 

来年度は更なる尺メバルを目指して頑張ります。

 

ブログもダラダラと、乱文書き連ねていきます。

 

それでは皆様良いお年を。

トゥントゥンするの

最近はストライクウィッチーズRtBにハマってます。アキマです。今年からワールドウィッチーズシリーズを見始めた新参者ですが、いやぁ、良い…(語彙力)

僕はサーニャが好きです(隙自語)

 

f:id:jojobasshigo:20201202072659j:image

 

はぁ、泣ける…(感涙)

 

 

 

前置きはさておき本題へ

 

 

最近はいつもより早くメバリングを楽しんでおります。

 

昨晩も時間があったので暇つぶしに近場へ。

 

大潮で北の風5〜6m

 

まずはいつも通っている通称「メバル小学校(勝手にそう呼んでる)」からスタート

 

スネコン50sを壁に沿ってフラフラ泳がせる

 

しかし触りはするもののなかなか掛からない

 

もう少し際を通してみると何とか2本

 

f:id:jojobasshigo:20201202065734j:image


f:id:jojobasshigo:20201202065731j:image

 

しかしどうも状況が芳しくない。この状況に影響してるのかは分からないが、満月はやはり好きになれない。

 

ならば月があってもいいような灯りが無く、この風と潮で良さげな場所はないか。

 

ちょうど風向きそのままに風速が弱まってきたので、キャストや操作はしやすそう。

 

ならばあそこかな? と原付を走らせ着いたのは灯りのない波止の先端。普段アジングでは来るものの、メバリングは初挑戦。

 

潮がこっち側に流れてるのでまずは流れを横切るようにスネコンを投げる。するとすぐにバイトが連発するもなかなか乗らない。もう少し潮に流し気味に巻くか?と思い試すとすぐにヒット!

 

f:id:jojobasshigo:20201202071459j:image

 

ナイスBB!!! エラ付近に針があったんですぐ外したけどケツがっぽし齧ってた

 

そしてここでルアーチェンジ

 

f:id:jojobasshigo:20201202071754j:image

 

釣ってみたかったライジングミノーを使用。

 

どうも表層にいるけどトップに出る感じじゃなかったので、飛ばせつつ表層をしっかりキープしやすくかつフォールで誘えるコイツを試す。

 

予想が的中したのかスネコンで当たらなくなった後に連続バイト

f:id:jojobasshigo:20201202072100j:image

 

アジプラ〜

小さく当たるのはコイツかな?

 

その後立ち位置を変え、アップに投げてゆっくり巻いてくるとメバル3連発!

しかしとれたのは1本(涙目

 

f:id:jojobasshigo:20201202072222j:image

 

いや〜でもたまんね。食わせられただけでもかなり満足。

 

その後は月が雲に隠れたのと潮が緩んだのが原因かアタリが減って行ったので納竿。

 

いや〜考えて釣れたのは嬉しいっすね。状況を逆手に取るのは大切やな。

これから更に楽しいシーズンになると思うとゾクゾクしてきます。

今晩また行って、土曜日は磯行こうかな。

 

 

 

 

 

なめろうは爆釣のあとで

久々の投稿

 

 

最近はアジング熱が再来し、暇さえ見つければ通ってるアキマです。

 

 

熱が再来する前からちょこちょこ行きはしていましたが、今年は台風の影響もあってか良い型が入るのが遅かった気がします。(まあ去年のデータしか知らないけどw)

 

 

 

さて、前回の釣行について書こうと思います。

 

 

潮は大潮、風は北から2〜3m前後。

 

 

釣り場はここ最近お気に入りの某エリア

 

 

 

去年全くと言っていいほどアジングでは通っていませんでしたが、通いだしてからは連日いい思いをさせて貰ってます(^ω^)

 

 

1ヶ所目は漁港の先端。

 

22〜20後半の比較的大型のアジがボコボコ浮いて、ゼンゴは下でじっとしている本命ポイント。しかしこの日は既に人だらけで移動を余儀なくされることに…

 

 

2ヶ所目

過去にメバル狙いで訪れた際、偶然良型アジを釣ったワンド奥のテトラの先端。

 

まずはスパテラ2インチの1.25gジグ単で探ってみる

 

一通り投げてみるも反応無し。

 

潮受けを良くしたいと感じたため2.5インチにサイズを上げ、よりゆっくり漂わせる為に1.0gに落とす。

 

ダウンに投げ、リフト後に竿を送りながらゆっくり流すと数投でヒット!

 

 

25センチくらいの良型アジ!

 

 

まあ写真を撮る前にポロリしたんですが…

 

 

その後は小アジの群れと子鯛などの他魚種が当たり始めたので少し釣り座を変える。

 

 

アクションは同じにしつつ先程より少し上の層を意識して誘ってみる

 

リフトしてゆ〜〜〜っくり送り込んであげるとコンッ!!!!

 

 

?????

やべーくらい引く!!???

 

最初はデカいガシラかと思ったが、それにしてはずっと突っ込む。けどこの震えの少なさはサバじゃねぇ!

 

アジと確信した後は慎重にファイトして抜き上げ!

 

 

やったぜ。

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20201024022342j:image


f:id:jojobasshigo:20201024022338j:image


f:id:jojobasshigo:20201024022346j:image

 

遂に!大分での目標であった尺アジを釣ることが出来ました!!!!

 

 

いやぁ久々に震えた…。狙い通りの誘いで狙い通りのタイミングで食った…。サイズ以外想定内…()

しばらく反応なかったけど、この前自分が釣れない時に隣でボコられたので(自分には釣れなくてもちゃんと魚はいる)というのを意識しながら試行錯誤して釣れたからほんとに嬉しいよもう…

 

 

もう少し大きく見せられるように撮れば良かったな(インスタ映えキッズ感)

 

 

その後は潮が引いて釣れていたエリアが浅くなって来たので移動。

 

 

 

3ヶ所目

 

1ヶ所目とは別の漁港の先端。

 

まずは尺アジ釣ったのと同じセッティングでやるものの、無。

 

ライズはそこら中であるが食わない。

 

とりあえずサイズダウン。2インチに変えると一投目からヒット!

 

二投連続で来るも何か噛み合わない…

 

重さを1.0gから0.75gに変え、潮が少し濁っていたのでチャートに変える。

 

アクションは今まで通り、リフト後潮に流すように竿を送り込む、もしくはリフト後少しルアーが落ちてからゆっくり竿をさびいてやる。

 

するとそこから連発

 

f:id:jojobasshigo:20201024023413j:image


f:id:jojobasshigo:20201024023421j:image


f:id:jojobasshigo:20201024023425j:image


f:id:jojobasshigo:20201024023417j:image

 

普段メバルでは良く使っていたがアジングでは好んで使わなかったチャート、それからピンクでも大当たり。一気に好きなカラーになりました。(単純)

 

薄めのカラーでも来たが、明らかに派手なカラーの方が食いがいい。

 

とにかく良く当たった。後から来た釣り人が1本釣る間に自分は2、3本釣れるくらい。コツンと当たりゃズバッとフッキング。ズバッと抜き上げバケツにIN。とりあえず潮が引くまでは毎キャスト当たりがあった。

 

潮が引いてボトムが見えだすと群れが沖に出て、街灯下は居残りがポツポツ釣れる程度になったので納竿。

 

 

カラーの差、サイズの差、そして何より潮の向きを意識しだすとこんなに釣れるとは…

 

今まで釣れなかった状況で、どれだけ釣りこぼしていたのかを考えると恐ろしくなります()

 

しかしまだまだ釣りきれてない魚は絶対いる。そいつらを食わせられるようになりたいです。

 

 

 

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20201024025035j:image


f:id:jojobasshigo:20201024025039j:image

 

 

尺アジは刺身と炙り(寝かせ中)

そしてその他アジはなめろう

 

 

新鮮なアジを食べられる釣り人の特権フル活用して幸せになりましたとさ。

V・V・V!ビクトリー フック小型化でズバッと解決

ご無沙汰しております

 

忘れ気味な釣りブログ

 

まあ好きな時に好きなように書くのがブログでしょ(開き直り)

 

f:id:jojobasshigo:20200630030201j:image

 

先日は熊本にチョビっと帰省し、所属している釣り団体「KNB」の大会に参加しました。

 

会場は釣り始めた頃から通っているもののいつまでたっても苦手である立岡池と花園池。

前日プラには入れないと考えていたので大会参加者や知人から今の状況を聞いておおまかなプランを考える。

 

プラン1

花園池のインレット近辺での釣り。

連日続いた雨で立岡花園両池共にどちゃ濁り。しかしそんな中でも水が動くなら魚も寄るかもしれないという考え

 

プラン2

キャンプ場周りでの釣り。苦手な立岡池の中でも、生命感濃くて好きな場所。常にバスが回遊しており、ゴリ、エビ、虫、ギル、ハエと餌も豊富。何より立岡の各ポイントの中でも実績が1番。

 

得意なネコリグや実績のあるノーシンカーの釣りに加えて、濁りを逆手にとり巻き物も使う予定。

釣り開始まではずっと花園で粘ろうかと考えていた。

 

 

そして当日

前日一睡も出来ないままRYUSEIに迎えに来て貰う。

フライト順はそこそこに良かったので早速入りたいエリアである花園インレット下の水中島近辺を探る

隣でRYUSEIと一緒にやるものの水が思いのほか汚すぎて釣りにならないと判断。

話し合ってキャンプ場へと向かう事に。

プラン2に以降した後はここで粘った

 

足元を見るとほんのちょっと、若干ながらに水が綺麗。キャンプ場自体、今回他と比べたらと水質がマシな方に感じたし、自分が投げた範囲は特に足元から染み出したクリアな水のおかげで良さげ。

 

まあ回遊スポットでありこのキャンプ場内で最も魚を釣ってるエリアだし、とりあえず手堅くライトリグやる事に。

 

 

まずはスワンプJrの0.9gネコリグで探る

 

いつもならスワンプミニをメインで使うが、濁りを考慮しシルエットをより強く出してアピールするためにワンサイズ大きくて太いこちらを使用

 

到着後10分

 

足元で早速バイト!

 

するものの痛恨のすっぽ抜け

テンション変わったから根掛かりか確かめると共に、仮に食ってた時のために直ぐにはアワせずにちょっと待ってから送ったんだけどなぁ

 

 

気を落としていても良いことないのでリグをチェンジ

 

立岡のマイフェイバリットセッティング

スワンプミニの0.45gネコ

 

これをファイナルフィネス10番に掛けてボトムの石ころ一つ一つ乗り越えさせながらシェイクする

 

 

ガードもないので根掛かりがちょいちょい発生

 

ガード付きで合うフックを持ってきていなかったのでストレス溜まりながらも我慢しながらやってた時、SHINGOさんに検量を頼まれた

 

その際にSHINGOさんが一言

 

「やっぱナノヤマメ!」

 

その瞬間、バッグに以前買ったナノヤマメ5番が入っていたのを思い出す

 

 

f:id:jojobasshigo:20200702063531j:image

 

左が最初に使っていたファイナルフィネス10番

右がナノヤマメ5番

 

大きさも幅も太さも更に小さいこの針

 

(手持ちにいい感じのガード付きがないなら単純に針を小さくすればボトムでの引っ掛かりは減るんじゃないか?)

 

という何とも単純な考えで内掛け結びが上手く決まらずイライラしながら何とかナノヤマメにチェンジ

 

 

なんということでしょう(サザエ声)

 

 

今まで多発していた根掛かりが気持ちよく抜けるじゃありませんか

 

たまに引っ掛かっても回り込んで軽くほぐすと簡単に取れる

 

ストレスを解消したので気持ちよく釣りを再開

 

 

すると10分も経たないうちにまたバイト

 

掛けて楽しいミッジだけど今回はあまり遊ばせずに強引に寄せてランディング!

 

f:id:jojobasshigo:20200702064455j:image

7:32  36cm

嬉しすぎる…


f:id:jojobasshigo:20200702064452j:image

 

近距離での回避力は高いが、フッキングの妨げになるものが付いていないからかナイスすぎるフッキング

細いから強度不安だったけど、えぐれに入りかけた時強引に寄せたが全く伸びてない。

 

その数分後、隣でやっていたRYUSEIにもヒット

 

f:id:jojobasshigo:20200702064900j:image

 

完全に回遊来たやんけ…

 

ここからやる気スイッチ入ってアクションをより丁寧にやっていくとまたヒット!

 

f:id:jojobasshigo:20200702065004j:image

 

8:10  34cm


f:id:jojobasshigo:20200702065001j:image

 

口に何か入ってるバスを釣るのこれが2回目

 

その後また同じ感じでRYUSEIにヒット

 

 

これはキタんじゃない…?

 

なんて思いながら釣り再開するも、日が高くなって風向きが変わると途端に無反応

 

たまに場所を変えながらやるもダメでそのまま終了。清掃後、結果発表へ

 

 

最大魚37cmと聞いたし、周りも割と釣れてたから(お立ち台行けるのか…)とか考えてたら

 

 

f:id:jojobasshigo:20200702070243j:image

 

 

✨まさかの優勝✨

 

 

最後に名前呼ばれた時は微笑みの爆弾爆発しそうなくらい嬉しかった…

 

 

大会終了後は本来のメインイベントである大仙へ

 

f:id:jojobasshigo:20200702070539j:image

 

特製油そばonベビースター

 

1番の感覚ってこんな感じなんか…

っと余韻に浸りながら食べる油そばは最高でした。

 

出れる時にユルっと参加しようと思っていたけど久々にトーナメントの釣り楽しいと感じたので今年は積極的に参加しようと思います

とりあえず月末の萩尾、確かKNB初参加も萩尾のボートだったな… あの時はノンキー地獄だったのでキーパー釣って順位に食い込みたい。

 

 

萩尾で効きそうな釣りを練習するかなぁ…

 

 

 

大会参加者の方々、お疲れ様でした

 

釣り欲)溜まってんな〜オイ

この前釣りにちょこちょこ行くとか言いながら

 

結局色々あって自粛してるAKMです。

 

釣り欲は溜まるけど行けんし、「多少はね?」って言いながらコソッと行くにしても必要な道具がまだ届かないし近隣漁港はほとんど釣り自粛の貼り紙。ムラムラチェリーにこれは辛いヨ…

 

たくみんがちょうど今シーズン使ってたプラグを紹介してたので自分も便乗する事に。

 

f:id:jojobasshigo:20200510021856j:image

 

まあ集めましたよ、今シーズン始まる前から

この中の何個くらい使った…?

まあそういう細かい事は置いといて^^

 

f:id:jojobasshigo:20200510022129j:image

 

 

今シーズン最も活躍したルアー

紛れもなく夜霧Z42F

 

f:id:jojobasshigo:20200510022237j:image

 

f:id:jojobasshigo:20200510030312j:image

 

f:id:jojobasshigo:20200510023126j:image


f:id:jojobasshigo:20200510023122j:image

 

小粒ながら十分な飛距離

ミノーらしからぬ強めの波動

入手のしやすさと豊富なカラー数

 

最も活躍、最も使用したと言っても良いルアーでしたね。扱いやすさから最初に反応見る為にチョロっと投げたつもりがそのまま投げ続けたりと…適材適所とは。

ストップ&ゴーで強めの波動で誘いながら止めた時の細身シルエットで食わせたり、ちょっと動かしてからのロングポーズで潮流や風に流したりと…  フローティングミノーでやる基本アクションで使ってました。

プラッギングやるほぼ全ての釣り場で投げましたね。

42Sはまだ上手く使えてないですが他で反応ない時にこれだけ反応あったりと好感触。これから使い込んでいくかね

 

次に活躍したルアーは源五郎Z36F

 

f:id:jojobasshigo:20200510023624j:image

f:id:jojobasshigo:20200510025530j:image
f:id:jojobasshigo:20200510025527j:image
f:id:jojobasshigo:20200510023801j:image

 

 

最初はあんまし興味をそそられなかったけど試しに使ってみるとまあ釣れる釣れる

こいつも重心移動で良く飛び、扱いやすく、よく釣れる。

ストップ&ゴー、もしくは先の払い出しまで投げてドリフトさせて沖まで流す。

夜霧に比べると入水角度が浅く浮力も高く、リップが上手く水噛んで水面でブルブルフラフラ誘いやすい。

初心者の俺にドリフトの大切さを教えてくれたルアーというのも印象深い

 

お次はジェイドINXカスタム

 

f:id:jojobasshigo:20200510024832j:image

 

f:id:jojobasshigo:20200510025644j:image
f:id:jojobasshigo:20200510024919j:image

これで釣れた魚の印象深さ、というのは特にはない。

ただフローティングでもシンキングでもない。サスペンドが効くって状況を知る事が出来た。

「え、こんなに長く止めて食うの!?」みたいな事があったり、常夜灯周りの子メバルと遊んだ時も水中でユラユラ留まってるジェイドをジーーーーーーーーッと見てからガフッとバイトしてきたりとなかなかに興味深い光景を見せてくれた。

ただ飛距離が出ないので既存のプラグを弄って飛ぶ小粒のサスペンドプラグをリビルドしようかと構想中。

 

 

最後にこいつ

シャローマジック45

 

f:id:jojobasshigo:20200510030325j:image

f:id:jojobasshigo:20200510030414j:image
f:id:jojobasshigo:20200510030417j:image
f:id:jojobasshigo:20200510030411j:image

 

シルエットからしてズルいよなぁ

45mm1.8gのくせに気持ち良くぶっ飛ぶ

小魚追っかけてる時に無防備にフラフラ巻いたりボイル打ちしたり。あんましやってないけどふわふわ落としながらドリフトも良さげ

緩急つけた誘いをしたい時はシュガーミノーつかってもっとゆたっと誘う時はこっち。

ミドルレンジ対応ミッドマジックなるものも出たらしいし気になる。

 

 

とまあこんな風に考えてるようで考えてないようでな感じで使ってました。

 

地元にいた時はいつも使ってたルアーを全く使わなくなったり、逆にこっち来て良く使うようになったルアーもあるなぁと書きながら感じました。

まああれ、もっと持ち駒を増やすべきだなぁと。最近は縛りだったりその日のお題なんか出して釣りしながらちょっとずつ視野を広める努力してるから続けてたら多少は上手くなるはず(希望的観測)

 

久々にこうやり込める釣りに出会えたのは嬉しいのでユルく、でも本気で向き合おうと思います。

コロナの状況落ち着いてまたメバリング行けるようになれば釣果ブログ上げましょうかね。

 

乱文お粗末様でした。