狙われたイモ30

これは夢なのか、現実なのか…

ビッグバトル(直球)

2/19~20で離島フィッシング

 

大潮  風向は南〜北北西 風速1~5.6m

 

 

この日は草さんと離島へ釣りへ

 

雨天でどうなるか心配したが島に着く頃には雨は止んで釣りが可能になった。

 

 

 

まずはフェリーを降りてすぐの地磯で開始

 

 

なかなか釣れない中、隣で草さんはヤズとハマチを連発…

 

 

f:id:jojobasshigo:20190220155114j:image

 

 

こんな顔になりながらKテンのミノーを巻くと後ろからヤズがチェイスするも見切る

 

 

f:id:jojobasshigo:20190220155218j:image

 

 

心ボロボロになりながら移動するとまた草さんにハマチがヒット

 

 

めげずに投げ続けるとフックにキビナゴが

 

 

ルアーをキビナゴのサイズに合わせてビットV12に変更

 

 

キビナゴが引っかかったエリアに投げると一投目でヒット!

 

 

引きスギィ!

のされながら根に擦られないようにやり取り

 

 

弱らせた所を見計らいすかさず陸揚げ

 

 

f:id:jojobasshigo:20190220155640j:image

 

 

 

デカスギィ!

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20190220222148j:image

 

 

サイズは71センチ

 

 

人生初ブリがこのサイズなのは嬉しすぎる

 

こんなに引くんやなブリって…

これよりも大きいシーバスと比べても比にならんくらい引く…

 

 

 

その後潮が満ちてきたので磯から上がりメバリンゴへ

 

 

 

船の間を通すとボコボコ出る

 

 

f:id:jojobasshigo:20190220222632j:image


f:id:jojobasshigo:20190220222642j:image


f:id:jojobasshigo:20190220222621j:image


f:id:jojobasshigo:20190220222628j:image


f:id:jojobasshigo:20190220222637j:image

 

 

ミッジが程よく曲がって気持ちいい

 

 

その後仮眠を取って2日目に挑むも全然釣れず

 

 

ベイトは多少いるようだけど肝心の青物が昨日と比べると限りなく少ない感じ

 

 

ラストにメバルを釣って終了

 

 

f:id:jojobasshigo:20190220222827j:image

 

 

 

数は少ないけど間違いなく過去最高の釣果になった

 

なによりブリの引きを体感出来たのが収穫としてデカすぎる

 

来年は大分での川ブリを狙いたいのでそれも含めて勉強になった

 

 

もっと目の付け所を良くしたい

 

 

 

この場所はまたリベンジしたい。次回は青物数本とマダイを目指します

ソルトは楽しいってそれ一番言われてるから

2/6〜7  

 

天草方面へライトゲーム

 

新月で天気は曇りのち晴れ

 

風は主に南西の0.9〜1.5m

 

 

 

この日は午後からバス釣りに行ったが特に反応なくダラダラ過ごしてた時に草さんからソルトのお誘いが

ちょうど試してみたいこともあったし前回の課題を克服したいのもあり二つ返事で誘いにのった

 

 

f:id:jojobasshigo:20190207173533j:image

 

 

16時に集合して釣具屋を介してから前回アジを釣った釣り場へ

 

 

今回試してみたかったのが、前回ミッジだと場所柄メタルジグが扱いにくかった場所でオリジナルの冴掛を使う事

 

 

ミッジでもジグは使えるレベルだったけどレングスとテーパー的にカケアガリを狙うのはやりにくかったので冴掛で試してみた

 

 

ミッジと比べるとレングスと硬さ共にジグには向いてるという考え

 

 

ジグ投げる前にまずはジグ単で軽く遊ぶ

 

 

f:id:jojobasshigo:20190207173639j:image

 

 

ソアレのワームで子メバルと極小ガラカブ

 

 

沖でアジのライズが始まったのを確認してジグを投入

 

 

「お〜、やっぱジグはキャストのしやすさも操作性もこっちの方がええわ」

 

多少引っかかってしまったけどこの場所でのジグはミッジより格段に向いてる

 

とか思ってたらバイト!しかし手前でバラシ

 

 

 

ぬわああああん今のデカかったもおおおおん!

 

 

 

ジグ単で小物と遊んでた時のドラグの緩さだったのが災いした…†悔い改めて†

 

 

 

締め直してまた投げ続けるとようやくセカンドバイト

 

今度はしっかりファイトしてキャッチ!

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20190207184145j:image

 

 

27センチの良型アジ

 

 

その後はゴミが流れてきたので移動

 

 

 

今度はお互い初のポイントへ

 

 

岸際をジグ単で流すと数回のチェイスからのフッキング

 

 

f:id:jojobasshigo:20190207184612j:image

 

 

 

ヒラセイゴゲッツ(^ω^)

 

 

その後ガラカブと戯れて移動

 

 

漁港に到着

 

 

メバルと戯れる

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20190207185319j:image

 

 

パワーシラスの0.5gジグ単でアジを少し釣った後に23センチのメバルをGET

 

 

1.5gだと甘噛みや食いきれない事が多かったので軽くしてゆっくり漂わせると連発した

 

 

ここでやってる最中に対岸でアジのライズを確認したので移動

 

 

カケアガリでジグで連発するもミッジを持って来たので潮が引くまで釣りにくい…冴掛持ってくれば良かったと後悔

 

 

潮が引いてカケアガリのそばまで歩けるようになるとようやくアジ連発(写真なし)

 

 

 

メタルジグでメバル釣れてビビった

 

 

ジグ単やプラグでも連発

 

 

f:id:jojobasshigo:20190207190014j:image

 

f:id:jojobasshigo:20190207190104j:image

 

 

アタリが途絶えたところで納竿

 

 

結果はこんな感じ

 

 

f:id:jojobasshigo:20190207190140j:image

 

 

釣果も釣れ方もなかなか満足出来た

 

 

メタルジグで釣れるのってなんかすげぇ優越感あるな

 

 

また同じミスをやってしまったのは問題だったけど前回よりはマシになってたのでより良くしたい

 

 

どんどんバスよりソルトにのめり込んでいってるなぁ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

課題ありスギィ!

 

2/1午後6時〜翌朝6時まで天草へ

 

天気は曇りのち晴れ

 

気温は5℃前後  風は北北西〜南西

 

中潮

 

 

 

この日も草さんに乗せていって頂いた

 

 

 

まずはライトタックルでのセイゴ等狙い

 

 

 

着いてすぐに草さんにセイゴがヒット

 

 

草さん「セイゴ狙うなら俺がやってる側で。メバルとか狙うなら反対側でやって」

俺「かしこまり!」

 

 

まずは手堅くメバルを釣りたかったので反対側でやるとすぐに何かがヒットするも猛スピードで走って一瞬でバラし

 

 

俺「なんだこの引き!?(驚愕) メバルなら余裕で自己記録サイズだけどメバルじゃないよなあの引き」

草さん「ヒラメじゃねw いるかわからんけどw」

俺「さすがにないっしょw」

 

 

と談笑しつつ再度キャスト。さっきはビックリアワセ+ドラグが緩くてバレたのでちゃんと締めてから再開

 

 

するとまたさっきと同じバイト!

 

 

ゆっくり上げてくるとまさかのヒラメだった

フラグ回収乙

 

 

その後連続でヒラメがヒット

 

 

めっちゃ嬉しいけどなんでいっつも何かズレた魚が掛かるんだろうなぁ…

 

 

その後メバルを釣ってセイゴ狙うも俺にだけ全くアタリがない

草さんが釣ったやつが吐いたイワシからヒントを貰い、スパテラ2インチにしてみるとすぐに連発

 

 

 

開始直後からホクホクな釣果(二人分)

 

 

f:id:jojobasshigo:20190202150150j:image

 

 

セイゴはもっと早く釣り方に気づくべきだったな

 

 

その後は各所を転々とするもイマイチ

 

 

 

終わりがけにライトな磯にいくと草さんにアジ連発

 

 

何故かメタルジグで連発してたので俺もマイクロワインドを遠投させたりメタルジグをやるも三本しか釣れず&根掛かり地獄

 

 

f:id:jojobasshigo:20190202150722j:image

 

 

RYUSEIに貰ったメタルジグに即席のアシストフック付けて釣ることが出来たのは嬉しい

 

 

 

 

草さん言わくライン巻きとりすぎるから手前に寄りすぎて根掛かるとのこと

やってみると全然誘え方が違う…

 

 

やはりまだまだ課題はあるだろうけど自分で見つけた+最低10個は課題があるんだろうな…

 

 

もっと経験を積みたい

 

 

しかしメタルジグがあんなに効くとは思わなかった…  メインで使わないにせよもっとストックは持つべきだな

 

 

 

今回の反省

 

 

・状況判断を正確に行い、その場での柔軟な対  応が出来るようになること

 

 

 

次回行く時までに少しでも出来るようになりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワムウアジング

1/14

 

 

この日は熊本勢でボートアジングへ

 

天気は快晴

 

潮位は小潮  風向きは南西 風速1〜5、6m(多分)

 

 

 

序盤は全く釣れず。いや、魚探には確かに映ってはいるけど爆風でライン操作がままならない。

 

 

ジグヘッドの重さを3.5gにしてようやくヒット

 

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20190122222151j:image

 

 

THE・アジゴって感じのサイズ…

 

 

その後似たようなのがアタるもフッキング出来ず

 

 

 

 

 

しばらくするとうえすさんにヒット

 

 

聞くとボトム付近をバチコンで釣ったそうな。(実際魚探を見るとそのタイミングでボトム周辺にアジが溜まっていた)

 

 

 

その後も何度もバイトがあったらしく、同じ仕掛けを使わせて頂いた

 

 

 

ワイ「うおお、同じ重さでもジグ単とは全然ボトムの取れ方違うわ。軽く感動」

 

 

 

とか思った矢先直ぐにヒット

 

 

しかし何故かラインブレイク

 

もう一度使うと更にヒット

 

しかしまたもやラインブレイク

 

恐らくアワセが強すぎたとの事

 

 

元々脊髄反射的なピッというフッキングは苦手で、それを補う(?)為に他人より大きめにアワセていたがそれが裏目に出たっぽい

 

 

ラインに傷もなかったし、俺のバチコンはうえすさんが組んでくださったのだが、うえすさんのバチコンは切れたりしなかったのを考えるとそれが妥当かも。

仕掛けに応じてフッキングを変えなければなぁ

 

 

そんなこんなしてると風が弱まりいよいよ本番

 

 

 

ボートの周りの至る所で反応があり連発

 

 

朝マズメが近づく頃にはこんなのも

 

 

f:id:jojobasshigo:20190122224207j:image


f:id:jojobasshigo:20190122224201j:image

 

 

ジグヘッドでイカは初めてだったから嬉しみ

 

 

アジの群れが抜けたあとは岩礁地帯へ

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20190122224316j:image

 

 

こんなのとは沢山戯れたがメバルはおらんかった

これもスナップフッキングで釣れたから嬉しみ

 

 

 

そして下船

 

 

 

釣果の方は…

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20190122224437j:image

 

 

 

4人でだいたい60匹

 

 

序盤が爆風で出遅れただけに釣果的にはもうちょいいってほしかったけど釣行としては大満足でした

 

 

爆風での対処法みたいなのも分かったしなにより魚探見て魚の動きを知りながら釣りできたのはかなりデカい経験になった。

魚探見てその層に落とすと本当にバイトあったりして興奮した

 

 

次回行くなら更に釣果を出したいです

 

 

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20190122224825j:image

 

 

 

前日全く眠れなかったせいらくんは船の上で死んでました()

 

ボート釣行前は絶対寝ておかねばならない(教訓)

 

AKM(アジ・カマス・メバル)

 

はい、某社のルアーの名前をそのまま使いました(未所持)

 

 

 

12/22〜23で天草へライトゲームへ

 

天気は曇り時々雨  潮は大潮 風向は北北東

風速は0.6〜5.4m/s

 

 

この日はプてさん、草さんに同行

 

前日にロングワームを持ってくるよう指示を受けたのでイージーシェイカー3.5と尺アジリンガーを使用

 

まず水通しの良いエリアでやるもガラカブのみ

ライズはあるけど遠いし多くない

 

 

途中のヒライでエネルギー補給

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20181223212701j:image

 

 

 

山本釣具センター大矢野店で小物を買って移動

 

 

メバルのライズがあり草さんに連発するもワイはチェイスのみ…

 

草さんと自分のルアーの動きの質が全く違ったので合わせてみるとすぐにヒット

 

 

f:id:jojobasshigo:20181223212835j:image

 

 

レッドペッパーマイクロを丸呑みしているが10cmちょい

 

その後スレたのか反応が悪くなり移動

 

 

着いた港でエギングすると3人にコウイカが1杯ずつヒット

 

 

f:id:jojobasshigo:20181223213328j:image

 

 

更に移動して橋の下でやるもアジのバイトのみでヒットまでには至らず…

 

 

うーむ…、今回渋いなぁ…

 

 

そう思いながら次の漁港へ

 

 

すると朝マズメに入ったタイミングでアジがヒット

 

その後イージーシェイカー、スタッド3などでアジが連発

 

 

f:id:jojobasshigo:20181223214656j:image

 

 

f:id:jojobasshigo:20181223214724j:image

 

カマスも入ってきてトト42sとグラスミノーsで2本

 

f:id:jojobasshigo:20181223214813j:image

 

f:id:jojobasshigo:20181223214818j:image

 

 

序盤はレンジが合わないと全然釣れなかったが入ってくる数が増えてきた途端色々なタイミングで釣れるのが面白かった。キャスト後カウントダウンとってる時に「クーンッ」とラインが張るバイトも結構あった

しかも釣れるサイズが24〜27cmとそれなりにデカい

結果数は釣れなかったが良型混じりのなかなかに満足出来る釣果となった(^ω^)

 

 

f:id:jojobasshigo:20181223215104j:image

 

今回は冴掛ミッジでやったけどアジングロッドのように「カツンッ」という小気味よいバイトは感じられないが持っていかれて引きを楽しみながらも危ういと思ったらグッと上げてこれるのがクソ楽しい。

突っ込みの度に穂先がデュン、デュン、っと入るのが最高に気持ちええんじゃ^~(オタク並みの早口)

 

今まで「アジングに大きなワームは…」という抵抗感があったけど全然普通に使えるな

アジングに対する今までの考えが少し変わった釣行になれたので良かったです

 

 

次回行く時はより大きなサイズを狙わなきゃ…(使命感)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナブラの中で輝いて

 

11/10〜11 天草  

天候は晴れ  

風向は西〜北東、風速は0.7〜1.1

潮は中潮

 

 

この日は知り合いとせいらと共に龍ヶ岳方面で釣りをした後、2人と別れ草さんと合流し本土方面へ

 

途中ショアジギでナブラ狙うも届かず食わず…

 

 

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20181112211936j:image

下手には下手なりの戦い方がある!(震え声)

 

 

 

 

 

ここは✞日を改めて✞

またいつか狙いに行くことに

 

 

 

 

夕方になり港でアジング開始

 

 

 

 

やったらまあ釣れる釣れる小アジ

 

 

f:id:jojobasshigo:20181112212121j:image

 

 

ヒラセイゴ(多分)もヒット

 

 

f:id:jojobasshigo:20181112212211j:image

 

 

この時使ったのはアジクネンを瞬接で止めたジグ単

 

 

f:id:jojobasshigo:20181112212340j:image

 

ジグ単なら何入れても食ったと思う。こういう時は下手に色んなワーム使うよりも壊れにくいやつで釣りした方が手返し良く出来るしいちいちワームを付け直す煩わしさもなくていいね

それで反応無くなったら他のワームに交換して探ってみたりするとか移動したりとか。

 

 

 

その後虚言爺が現れたのでそそくさと移動

 

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20181112212730j:image

 

 

途中のヒライ

 

全く映えない飯テロ

 

 

 

移動した橋下でやるも反応なく

 

眠気がMAXだったので自分は先に就寝

 

翌朝起床してからサゴシを狙いに

 

 

 

色んな所でサゴシがバシャバシャしているけど人がいたり数がいなかったりで不発

 

 

少し遠くの漁港まで行くとなんと大量のナブラが!!

 

 

これはやるしかないということですぐさまメタルマル投入

 

 

ハンドル2回転くらい巻くと直ぐにヒット!

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20181112213047j:image

 

 

キタァ〜人生初サゴシ!!!!!!

 

実は地味に好きでずっと釣りたかった魚

ほんとカッコいい… 病んでるような目がほんと好き

 

このサゴシ釣った時に後ろからメーター近いブリが追って来ててビビった()

 

その後続け様にヒットヒットヒット

 

 

f:id:jojobasshigo:20181112213223j:image

 

 

f:id:jojobasshigo:20181112213320j:image

 

 

f:id:jojobasshigo:20181112213346j:image

 

 

地味に引くしめちゃくちゃ楽しい!ちゃんとショアジギで釣ったって感じがある(意味不)

 

 

その後俺がサゴシを釣り上げた際に草さんにもヒット

そしてそのサゴシになんとイカが反応してきた

途中本気で抱きつく勢いで追うほど

 

 

 

すぐさまショアジギのタックルにエギを付けて落としシャクるとすぐにヒット()

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20181112213558j:image

 

 

上げてみたら予想以上にデカかったw

 

 

 

 

その後水と油さんとお会いして一緒に釣りをする事に

 

着かれてすぐに水と油さんにサゴシヒット!

 

 

ハートランドや天草大分の釣り場について教えて頂きました

 

 

最後はエギングして1回抱かせるもそれっきり何も無く納竿

 

 

今回お世話をして下さった方々本当にありがとうございました

 

 

 

そしてやはりKGS(草ガイドサービス)は神

 

 

 

機会があればまたサゴシ行きたいです

次釣るなら大分になるのかな

 

 

 

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20181112214541j:image

 

 

股間でくつろぐ子猫

 

 

 

 

灯台下暗し

 

11/4 (Sun)  天気:晴れ 風:南西0~2.8m

 

 

今日はKNBオープンへ参加

 

 

5時半前にプてさんに迎えに来て頂き6時前に現地到着

 

 

手続きと仕込みを終え、挨拶の後にスタート

 

 

中番のフライトで行き、途中でRYUSEIとマナトと合流。目星のつけたエリアが似ていたため近くで一緒にする事にした。

 

 

目星をつけたといったものの何をやるかが全く見えてこず。

とりあえず朝イチはハードルアーでやる事に。

 

DEXメタルバイブをシャクっていたが、この時周りと少し違うアクションで誘ってみた。

周りがリトリーブや割と大きめのリフトをしていたのに対し、自分はボトムから離し過ぎずかつ少しゆっくりめで「フワァ、フワァ、フ((ry」っと誘った(謎の意識高い発言)

 

するとそれが良かったのか直ぐにヒット

 

f:id:jojobasshigo:20181104215210j:image

 

 

サイズは23cm155g

 

そこから追加を試みたものの全く釣れず…

 

 

隣でRYUSEIはボコスカ釣ってた()

 

 

総合ではU-18は誰も入賞してなかったのでジュニア部門に期待しているとまさかの釣った人数が4人(仰天)

 

ジュニアでは最下位だったがなんとかお立ち台に立つことが出来た(汗)

 

 

その後は抽選会と物販

 

 

f:id:jojobasshigo:20181104215500j:image

 

f:id:jojobasshigo:20181104215516j:image

 

skillfulブースではラウールとTシャツを購入

 

抽選会ではミブロのデスサイズ、ティムコのキャップ、デッドオアアライブタフレックスが当たった。そしてりまさんからりまらばまで頂いた。前回に引き続き素晴らしい(^ω^)

 

 

今回はかなり反省点の多い大会だった。

 

まずタックルセレクトのミス

 

次にタイトル通りの近距離戦を視野に入れていなかった事

 

スピニングタックルを冴掛のPEタックルで組んできたがやはりフロロで動かすのとPEで動かすのとでは全く違う、動きがダイレクトに伝わりすぎてデカくなるのとラインが浮く、そして引っかかっても伸びないから直ぐに外れてしまう。

 

それから案外近距離にバスがいた。岸際数メートルにオダが結構沈んでてそこやその周辺にバスがいたり回遊してくるのが寄る感じ。RYUSEIはプラの時からそれに気づいていた感じだから流石だと思った。

2位のレインズスタッフの村上さんも近距離のオダや周りを動かさずにやってナイスバスを釣られていた。

大会直前まで迷った挙句に出した答えが裏目に出てしまった…もちろん腕もあると思うが…

 

 

唯一今回良かったと思える点は周りと違うやり方で釣ることが出来たこと。

 

反省すべきはもっと状況判断とイメージを強く持つこと。あとは通用するテクを持っていてもそれを適材適所でキチンとこなす事(バスに限らんけど)

 

 

 

ネガティブな事をたくさん書きましたが大会自体はとても楽しく温かみのある大会でした!

 

 

今回を通してより距離が縮まった方や知り合った方も出来たしそこも嬉しく感じます

 

 

来年は大分ですが時間がある時はKNBの大会にも今年以上に参加するつもりです

 

 

大会に参加された皆様お疲れ様でした

そして運営スタッフの皆様本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

f:id:jojobasshigo:20181104221254j:image

 

 

 

 

気づいたらケツが破れてた…()